CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年05月22日

勝田墨遊会水墨画展

水墨画をこよなく愛する勝田墨遊会の皆さん。
平和な日常への祈りを込めて作品展を開いています。

DSCF1119.jpg

■会期 2013年5月22日(水)〜27日(月)
      10:00〜20:00(最終日は16:00まで)
■場所 コミュニティギャラリー


DSCF1145.jpg DSCF1118.jpg
コミュニティーギャラリーでの作品展は2度目。
(第1回目の様子はげんき‐NETひたちなかスタッフブログhttps://blog.canpan.info/genki-net/archive/631からご覧ください)
今回も力作ぞろいです。11名23作品が展示されています。

DSCF1127.jpg
指導されているのは都留速水先生(元日本・中国水墨画交流協会理事長)。
会員の皆さんは第2・4水曜日の午後、一中コミュニティセンターで研鑽に励んでいます。

DSCF1117.jpg
今回の作品展に込められた思いを入口に掲示された「水墨画を愛する会員の声」からうかがうことができました。ご紹介いたします。

今や社会は環境破壊、空気汚染と云った現代社会のいろいろの、わずらわしい、不安の世界の中で、私達水墨画を愛する者は、常に清らかな、湖や滝の中に身を委ね、雲や雪を頂く万丈の山々や、輝かしい峰々の霊気を、肌で感じとり、そして、それらの世界に浸りながら、この感動的な「幽遠・安らかさ・そして慰め」をもたらしてくれる環境、風景の中で無心に筆をとって、精進する事が出来る事を、幸せに感じて居ります。

DSCF1133.jpg DSCF1143.jpg 
東北の風景をテーマにした作品も。
会場では東日本大震災復興祈念の回転ねぶたが来場者を迎えます。
心の安らぎを感じる“勝田墨遊会水墨画展”にお立ち寄りください。  (文責:N)

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック