CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年03月19日

市民活動学習会“わくわくフライデー”第6回

定年後のあなたに…ボランティアのススメ
ボランティアとして第2のキャリアを積んでいるお二人をお迎えしました。
きっかけは?準備は?喜びは?
充実感あふれるお話をうかがいました。

DSCF9936.jpg

■日時 2013年2月22日(金)10:30〜11:30
■場所 市民交流センター多目的室
■講師 浅井克己さん、五十嵐庸夫さん


H252222ボランティアのススメ.jpg

<浅井克己さん>
介護ヘルパーの資格を取得し、早期退職後は福祉の仕事につきました。
NHK学園の通信教育でボランティア講座を受講し、体系的に学び準備をしました。
現在は砂丘美化パートナーを立ち上げ、仲間とともに活躍中です。
会社=能率、効率を求める世界。
それに対してボランティアは「相手に合わせて」「自分の楽しみのために」活動する世界。
考え方の切り替えが必要だそうです。
☆詳細はこちらをご覧ください
 ・市民活動学習会わくわくフライデー第4回(砂丘美化パートナーについて)
   https://blog.canpan.info/genki-net/archive/727
 ・「ボランティアのススメ」(浅井さんによる寄稿)
   https://blog.canpan.info/genki-net/archive/595


DSCF9934.jpg

<五十嵐庸夫さん>
妻がたおれたことから、介護の重要性を感じ、ヘルパー養成講座を受講。
福祉に興味を持っていたことから、定年後はボランティアを開始しました。
現在は施設への訪問や絵手紙ボランティアとして活躍しています。
高齢者が楽しく生きられるよう、特技を生かしてお手伝いしているとのこと。
相手の笑顔を見るたび、「ボランティアをやってて良かった」と感動するそうです。
☆詳細はこちらをご覧ください
 ・絵手紙〜五十嵐庸夫さん〜
   https://blog.canpan.info/genki-net/archive/707


DSCF9939.jpg

<充実したボランティア活動を始めるために・・・お二人からのヒント>
♪準備をしよう  
  資格を取る、特技を磨く、情報を集める など
♪つながりをつくろう
  
社会福祉協議会などボランティア関係の窓口とつながりをつくる
  仲間や協力者をつくる   など
♪相手のことを忘れない  
  時間や日程など約束したことを守る(しかし無理はしない)

参加者の中には「シニア海外ボランティアに行く予定になっています」という方もいました。
定年という大きな人生の節目に「ボランティア」という選択をした皆さん。
活発な意見交換が行われた学習会でした。
講師を務めてくださった浅井さん、五十嵐さん、ありがとうございました。    (文責:N)

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック