CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年11月06日

第3回国際交流講演会『地雷除去に挑む〜豊かで平和な大地への復興』

地雷を除去し、豊かで平和な大地への復興を。
地雷除去機の開発を通して国際貢献を続ける、雨宮清さんのお話をうかがいました。

DSCF7486.jpg

■講師 雨宮清さん(山梨日立建機株式会社 代表取締役)
■日時 2012年10月20日(土) 14:00〜16:00
■場所 ひたちなか商工会議所 500会議室


雨宮さんがカンボジアでの地雷除去作業に関わるようになったきっかけは、地雷で片足を失った一人の老婆の言葉でした。
「あなた日本人でしょ。この国を助けてください。」
以来、17年間にわたり対人地雷除去機の開発に力を注いできました。
今回の講演会では活動を通じて感じた命の大切さ、地雷除去後の平和への復興についてお話くださいました。

DSCF7476.jpgDSCF7472.jpg

対人地雷は比較的安価な兵器で、戦争や内戦時に多く使用されます。
現在120か国に1億個埋蔵されており、その処理には膨大な時間がかかります。
その間にも地雷の数は増え続け、多くの犠牲者を生み出しています。

地雷は一瞬にして人の命を奪う恐ろしさをもっています。
もし命が助かったとしても、手足を失うなど、身体に大きな障がいを抱える結果を招きます。
「人、特に子ども達に障がいを負わせ、その国が復興に向かう力を奪っていく。地雷は本当に恐ろしい兵器です。」
用意してくださった映像がその悲惨さを物語っていました。

DSCF7488.jpg

日本のモノづくりの技術を生かし、安全に多くの対人地雷を除去する機械を作りたいという志のもと、困難を乗り越えて対人地雷除去機を開発。
開発した機械はカンボジアをはじめ世界9か国で使われています。
豊かな大地の復興に向けて、土地を耕す機能なども付加。
状況に合わせて活躍できる機械の開発を積極的に続けています。

DSCF7479.jpg

現地にたびたび足を運び、自らも操縦する雨宮さん。
もっと笑顔を届けたいと、日本と現地の子どもたちの絵の交換など、交流プロジェクトも行っています。

DSCF7468.jpg

「目標と使命感」に支えられた活動への熱い思い。
戦争、内戦がいまだなくならない世界であっても、目を背けることなく行動する勇気を伝えてくださいました。
平和な日本の状況に感謝しつつ、それに甘んじることなく、世界に向けて何ができるか?
国際社会への貢献を真剣に考える講演会となりました。    (文責:N)

☆ひたちなか市国際交流協会ホームページ
http://www.hia.sakura.ne.jp/

この記事へのコメント
くみこ様

関連情報をいただきありがとうございます。
世界の子どもたちが笑顔で平和に暮らせる日が早く実現するといいですね!!
まずは関心の輪が広がっていくことを願っています。
Posted by げんき-NETひたちなか at 2012年11月12日 11:08
「アフガニスタンの地雷対策授業を体験しませんか?」今も地雷・不発弾の被害が深刻なアフガニスタンから、AAR Japan [難民を助ける会]の現地職員が来日します。地雷・不発弾の恐ろしさと正しい対処法を伝えるために同国で開催している授業の実演を中心に、最近の支援活動についてご報告します。(通訳付き)

難民を助ける会から、上記のハガキがきました。ご興味のある方は、下記にご連絡下さい。

日時 11/14(水)18:30〜20:00
会場 AAR Japan 会議室(東京都品川区上大橋2-12-2 ミズホビル3F)「目黒駅」東口から徒歩2分
定員 50名(先着順)
参加費 無料
申込み AARまでお電話で、またはホームページから、事前にお申し込み下さい。
特定非営利活動法人 難民を助ける会
〒141-0021 東京都品川区上大橋2-12-2 ミズホビル7F
Tel.03-5423-4511 www.aarjapan.gr.jp
Posted by くみこ at 2012年11月09日 19:18
くみこ様

コメント&講演会へのご参加ありがとうございます。
地雷の被害を物語る映像や説明に心が痛みました。
その状況を変えたいという雨宮さんの情熱に多くのことを学んだ講演会でした。
一日もはやく世界中の子どもたちが笑顔で暮らせる日がくるといいですね!!
できることから少しずつ関わっていきたいと思いました。
Posted by げんき-NETひたちなか at 2012年11月09日 09:55
雨宮さんの活動を本で読んでいましたが、映像と共に、熱く語られる雨宮さんのお話に、地雷の恐ろしさを強く感じ、地雷の爆発の映像に、胸が張り裂ける思いがしました。
貧しい為に教育が受けられない子供達に、地雷の危険を伝えることの重要性を強く感じました。
戦争の無い世界を、平和だけではなく、安全に暮らせる世界を
全ての地球人と、つくりたいです。
Posted by くみこ at 2012年11月07日 12:50
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック