CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年02月16日

ボランティアのススメ


ひたちなか市ボランティア連絡協議会 浅井克己さんより、寄稿文「ボランティアのススメ」をいただきました。ボランティアに興味がある方や、団塊の世代の男性に向けた、あたたかいメッセージをご覧ください。

※浅井さんはひたちなか市内で CS勝田 というボランティア団体で活動されています。また、H24年3月より ひたち海浜公園で環境美化活動を開始する 砂丘美化パートーナー を立ち上げました。定年後の男性が気軽にボランティアや交流ができる場として、参加を呼びかけています。

ボランティアのススメ

東日本大震災を経験して、世の中ボランティアに対する関心が高まっています。ボランティアのおおもとはラテン語で「自由意志」という意味だそうです。ボランティアは青年有志に始まり、女性によって普及し、今は7割が女性パワーによって担われています。さらに、これからは高齢者パワーにも期待が寄せられています。


その中でも特に、団塊世代などの定年退職した男性に期待が集まっています。この世代60歳過ぎまで懸命に働き、家族や会社のために貢献してきました。人生80年の時代、リタイヤした後、大いに趣味や旅行をして楽しみましょう。

でもそれだけではもったいない。何かやりがいがあり、生きがいがあり、少しは他人様の役にも立ちたい。それが何かというとボランティアなのです。さらにボランティアの効用として、活動するに当たり自分の体調を整え、身体を動かし、心を使います、社会とのつながりを持ちます。


これらは高齢者にありがちな生活不活発病から抜け出す効果があります。続ければ室内で行う筋肉トレーニングなどより余程効果のある介護予防、ボケ防止につながっていきます。ボランティアには様々な種類があり、その内容もいろいろです。これまで培ってきた専門的な技術を生かす活動、体験学習型活動、労力提供型活動、福祉介護分野などなど。

ひたちなか市社会福祉協議会には様々なボランティアグループが登録されています。希望のものがなければ、ご自分で立ち上げることもできます。是非一緒にボランティアをしてみましょう!活動を始めるにあたって注意することはただ1つ。ボランティアのシステムは「人ノ上ニ人ヲ作ラズ、人ノ下ニ人ヲ作ラズ、人ノ横ニ人ヲ作ル」というものです。会社とはちょっと違いますので、その点はお間違いなきよう。

★ひたちなか市社会福祉協議会ホームページ★
http://www.hitachinaka-syakyo.or.jp/

★CS勝田 げんき-NETひたちなか 団体・サークル情報★
http://www.genkinet-hitachinaka.jp/katsudoudisp_3.php?dai=3&tyu=6&index=1446

★砂丘美化パートナー げんき-NETひたちなか 団体・サークル情報★
http://www.genkinet-hitachinaka.jp/katsudoudisp_3.php?dai=3&tyu=5&index=1554
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック