CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年12月22日

ラジオ番組“まちづくり情報館「ひたちなか」”vol.24


ボランティアサークルの相互交流をはかる,ひたちなか市社会福祉協議会ボランティア連絡協議会。12月15日の放送に役員の斉藤利子さん,菅原公子さん,浅井克己さん,石川萬里子さんが出演しました。

ひたちなか市にはたくさんのボランティアサークルがあります。
みんなが共に生きる“福祉のまちづくり”に努めることを目的として活動しているサークルが加入するボランティア連絡協議会。ボランティアサークルの相互交流・学習・会報発行を行っています。

現在ボランティア連絡協議会には心身障がい者福祉,高齢者福祉,地域福祉の分野の32のサークルが登録。会員数は580名になるそうです。


ボランティア連絡協議会の活動として,総会,講演会(年2回),移動研修(年2回),環境美化活動,奉仕活動,会報の発行などがあります。今年の奉仕活動では海浜公園内の砂丘エリアの環境整備を行ったそうです。合同で行う研修や活動は学習の機会だけではなく,会員の交流の場にもなっています。

加入サークルの活動内容はいろいろ。点訳・朗読・手話・電話相談・地域交流などバラエティーに富んでいます。今年は手話サークル「竹の子」が緑綬褒章を受章。皆さんの活躍は「福祉ひたちなか」や「ひたちなかボランティア通信」で知ることができます。

もっと具体的にボランティアについて知りたいという方におすすめの情報です。
2012年2月25日(土)ひたちなか市総合福祉センターで“ふれあいフェスティバル”が開催されます。様々な活動展示や楽しいイベントを予定しているとのこと。興味をもたれた方,ぜひきっかけづくりにお出かけくださいとのことでした。


みんなが幸せに暮らせるまちづくりに取り組むボランティア連絡協議会の皆さん。
出演ありがとうございました。“ふれあいフェスティバル”,楽しみにしています。

※ひたちなか市社会福祉協議会ホームページ
http://www.hitachinaka-syakyo.or.jp
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック