CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年12月16日

ふれ愛サロングラスアート


ステンドグラスの雰囲気を気軽にたのしめるグラスアート。
好評に応えて,ふれ愛サロン2回目の登場です。

■日時:2011年12月12日(月)13:00〜15:00
■講師:谷仲八重子さん



第1回目が好評だったふれ愛サロングラスアート教室。
もう一度やってみたい!!という声に応えて,実施されました。
今回はティッシュケースを作ります。光に透けるリーフ柄が素敵です。


グラスアートは透明フィルムを貼り,その上から特殊なリード線でかたどっていきます。
(くわしい作り方は前回の記事をごらんください)
力の入れ具合にちょっとコツがあり,皆さん真剣・・・
谷仲先生にアドバイスをもらいながら,作業を続けていきます。


最後に型紙をはずし,すき間がないか確認。
きれいに貼れていることがわかると,皆さん安心した表情に。
「家でさっそく使いたい!!」とお持ち帰りになりました。


今回,谷仲先生はご自分の作品をお持ちくださいました。
鏡や額など,素敵なものばかり。
グラスアートの世界はとても奥深く,応用範囲が広いのが特長。
窓ガラスのディスプレーで目にする機会も増えてきました。

谷仲先生は現在那珂湊公民館で講座で教えています。
講座の生徒さんはそれぞれに様々な課題に取り組んでいるとのことです。
先生のお話を聞き,もっといろいろなものを作りたいという参加者も。
グラスアートの楽しい世界,もっと広がるといいですね!!

前回よりもさらにグラスアートの魅力に近づいた今回のふれ愛サロンでした。
(文責:N)

☆げんき-NETひたちなか人材情報 グラスアート(谷仲)
http://www.genkinet-hitachinaka.jp/katsudoudisp_5.php?dai=5&tyu=4&index=1474
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック