CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年11月16日

大島中学校「職場体験学習」

市民活動課に大島中学校から4名の中学2年生が職場体験学習にやってきました。
私たち市民活動コーディネーターに同行して、活き活きと市民活動を行っている方のもとを訪ねました。4人の一日をレポートします。


★日時:11月9日(水)8:45-15:00


まずはNPO法人くらし協同館なかよしにうかがい、代表の塚越さんに地域の中のなかよしの役割について教えていただきました。好きなこと、得意なことを生かして、なかよしを支えてくれている有償ボランティアのことなど、4人には初めて聞くことばかりでした。


毎週行われている健康体操教室では、参加者のみなさんと一緒にシルバーリハビリ体操を体験しました。高齢者にとっての健康維持の大切さを指導者の橋本さんから教えていただきました。

「なかよしでやったシルバーリハビリ体操は、意外にもすっごく疲れました。おばあちゃんや親せきに教えたいと思います!!」(Nさん)

「なかよしにいたおばあちゃんたちはとても元気で、そのおばあちゃんと一緒にシルバーリハビリ体操をしました。お年寄りがやる体操なので、なめてやっていたらとても疲れました。お惣菜もとてもおいしそうで、また来たいなと思いました。」(H君)

お昼休み中は、中学生らしく元気いっぱいの4人。少しリラックスしたところで、ひたちなか・ま ふれ愛ひろばへ。


迎えてくださったのは、センター長の五十嵐さんと専従スタッフさん。いつでも、だれでも利用できるふれ愛ひろばは、「人と人の出会いの場」。たくさんの人と接している経験から、コミュニケーションのとり方のコツや工夫をお話してくださいました。


最後に、地域SNSひなたねっとのオフ会に参加しました。現在進行中の「地域SNSひなたねっと写真展」に応募された写真を見せてもらい、笑顔がこぼれる4人。

「ふれ愛ひろばには元気なセンター長五十嵐さんやきれいなお姉さんがいたり、ココナッツ石井さんがいました。とても明るいところで気軽に入れます。パソコンや会議室など設備も充実で、とてもいい所です。」(H君)

「ふれ愛ひろばではセンター長さんにふれ愛ひろばの良さを教えてもらい、また「ひなたねっと」のオフ会という会に楽しく参加することができました。」(Y君)

市内のあちこちを回り、たくさんの人に出会った一日。
いろいろな思いに触れて、4人の心にはどんな思いがうまれたことでしょう。

四つ葉    四つ葉    四つ葉    四つ葉    四つ葉    四つ葉

最後に、4人の今日一日の感想です。

小顔「私がイメージしていたのとは違って堅苦しくなく、すごく楽しかったです。」
顔1「思い出に残る職場体験でした。」
顔1「ひたちなかを将来どのようなまちにするかということが分かりました。私たちには市役所が大切だということが分かりました。」
顔1「もっと事務的なものだと思っていたので、驚きの仕事内容でした。とても参考になる1日でした。」
(文責:R)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック