CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年11月22日

ふれ愛サロン 音楽談義


聞いて 歌って 爽やかに!!
ふれ愛サロン初「音楽談義」。
名案内人に導かれて,ふれ愛ひろばが朗らかな歌声と笑いにつつまれました。

■ふれ愛サロン 音楽談義
 日時:2011年11月5日(土) 13:00〜15:00
 場所:ふれ愛ひろば2階



講師は矢野世紀先生。勝田マラソンのテーマソング「君よ勝田の風になれ」の作詞者です。ふれ愛ひろばではうたごえ会の伴奏者として活躍中。音楽談義にもいつものギターを携えて登場です。

実は元学校の理科の先生。しかし子どものときから音楽が大好き。大学時代には合唱をされていました。「音楽の先生になればよかったのに・・・」と言われるほどの音楽センスと美声の持ち主。実際に授業で音楽を教えたこともあったそうです。


前半は音楽についての講義。音楽は右脳の活性化につながること,音痴はいないこと,童謡から演歌にわたる様々なジャンルの歌について,音階について・・・・・

矢野先生の知識の引き出しから出てくるお話は流れるよう。ユーモアもたっぷりで,思わず身を乗り出す参加者。「あっ,そうだったのか!!」新しい発見がいっぱい。


休憩をはさみ後半の「見て,聴いて,歌ってみる」のコーナーへ。モーツァルトと雅楽,演出が異なる唱歌「ふるさと」の聴き較べ。なるほどと言う声が会場から。みんなで一緒に楽しく歌う時間ももちろん用意されていました。

最後は先生から会場の皆さんへ歌のプレゼント。素敵な美声に,皆さんうっとりの様子です。音楽は心の健康につながるという矢野先生。前向きに生きる大切さを音楽を通して伝えてくれました。

気持ちが明るくなる講座。ぜひまた矢野先生の音楽談義を聞きたいと思いました。
(文責:N)
この記事へのコメント
未来様

楽しい音楽談義でした!!
ひたちなかには魅力的な方がいっぱい。
発掘に向けて努力されているふれ愛ひろばの活動,本当に素敵です。
これからも取材にお邪魔しますので,よろしくお願いします。
Posted by N at 2011年11月24日 09:44
ひたちなか市には、こんな魅力的な知識人が
沢山沢山人知れず、埋もれているんですよね。
本当に有意義なひと時でした。
楽しいサロン、元気になるサロン、また色々
考え企画していきたいです。
Posted by 未来 at 2011年11月22日 23:31
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック