CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年08月09日

インターン2011


今年も市民活動課で勝田工業高校生がインターンを行いました。
どんな職場体験になったのでしょうか?
本人によるリポートです。
■期間 2011年8月2日〜8月4日

■8月2日


NPO法人くらし協同館なかよしに行きました。
なかよしでは、塚越さんにいろんな話を聞きました。
塚越さんは、高齢者が健康でよりよい生活を送るために、いろんな工夫をしていました。
来ていた方は、書道、健康マージャン、ギターなどの自分の好きなことをやり、とても楽しそうでした。
長生きする1番の薬は、笑顔ですね!

■8月3日


二日目の、午前中は、NPO法人生活支援ネットワークこもれびに行きました。
こもれびでは、知的障がい者の人たちと遊んだり、散歩したりしました。
大変だったことは、コミュニケーションをとることでした。
次に、車いす体験をしました。
車いすで車に乗れたときは、生まれて初めての体験だったので、とても楽しかったです。

午後からは、ふれ愛ひろばに行きました。
ふれ愛ひろばでは、五十嵐さんにたくさんの話を聞きました!
五十嵐さんは、「人とのつながり」をとても大事にしてました。
たくさんのイベントを考えており、子供から高齢者まで幅広い世代が楽しめます。
こんなにひたちなか市のことを考えている、五十嵐さんは、すごいと思いました!
僕ももっと故郷である、ひたちなか市を好きになろうと思いました!

■8月4日


最終日午前中は、FMぱるるんに行きました。
FMぱるるんでは、菅原さんが出演してました!
「茨城遊びのサポーター」について話してくれました。
たくさんの遊びを考えていて、とても楽しそうでした。

午後はふれ愛ひろばに行きました。
今日は国際交流をしていました。
モンゴル人のナラさんにモンゴルのことを教えてもらいました。
詳しく教えてもらえたので,すごく勉強になりました。

三日間を終えて、生まれて初めての経験がたくさんできました。
刺激的な体験をしました。
ひたちなか市役所に来られて本当によかったです!
ありがとうございました。<Y>
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック