CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年02月14日

ひたちなか市民活動フォーラム2011【第2部】

あなたの「思い」がまちをかえる
市民活動フォーラム第2部は3つのグループに分かれ,分科会を行いました。


<第2部>
■日時 平成23年2月5日(土)13:00〜15:00
■会場 ワークプラザ勝田 大会議室
■テーマ 「思い」×「思い」で何かが始まる 話してみっぺ…自分のこと、まちのこと
■特別ゲスト 吉田千秋氏(ひたちなか海浜鉄道社長)・船木成記氏(株式会社博報堂 企業業務局)・大塚朋子氏(人材コンサルタント)・松本美枝子氏(写真家)


第2部はふれ愛ひろばにおいて今年度行われた各種の事業を紹介するとともに,参加者同士がまちづくりについて夢や希望,アイディアを出し合い,ひたちなか市の市民活動の今後の展望を共有することを目的として企画されました。各分科会の内容は以下のとおりです。

【第1分科会】 湊線×ふれ愛でまちおこし〜ひたちなか海浜鉄道


◎コーディネーター 吉田千秋氏・船木成記氏(参加者17名)
人の移動を支える地域の交通手段“湊線”。この湊線をめぐって様々な意見交換が行われました。参加者からユニークな提案や企画が飛び出す場面も。鉄道の話題にとどまることなく,湊線を出発とした“まちづくり”を考える会になりました。

【第2分科会】 ネットで広げよう地域の「新しい絆」〜地域SNS「ひなたねっと


◎コーディネーター 高島洋平氏・松本美枝子氏(参加者13名)
地域の人が自由に意見が交換できるひたちなか地域SNS“ひなたねっと”。ユーザーやこれから“ひなたねっと”使いたいと考えている人など,いろいろな立場の人が集いました。今まで“ひなたねっと”で取り組んできたこと,これからの地域SNSのあり方などを話し合い,ネット使った新しい地域のつながりについて考えました。

【第3分科会】 「お茶のみ話」がまちをステキにする〜まちづくりを語る会@フォーラム


◎コーディネーター 大塚朋子氏(参加者24名)
秋に行われた未来ネットワークの事業「まちづくりを語る会」の市民活動フォーラム版。“まちづくり”には多様な担い手がいて,それぞれに思いを抱えています。個人が思いを語り出しながら,“まちづくり”について考えました。地域を支える多様な関わりや個人の思いを広げる方法などを話し合いました。

各分科会では活発な話し合いが展開されたようです。
第3分科会,コーディネーター大塚朋子氏のコメントが印象的でした。
「“思い”をつなぐ方法は,“まちづくり”をつなぐ方法でもあります。日々の思いを糸口として,それつないでいく。話し合いの場では意見がまとまらないこともあります。しかし結論を出すことだけを目的としなくてよいと思います。日々の思いを語り合い,つなぎながら,有効に形にしてください。」

参加者の心にいろいろな課題を投げかけた「市民活動フォーラム2011」。
ここから何が生まれてくるのか?
今後を楽しみにしたいと思います。
<文責:N>
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック