CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年08月04日

EMネット茨城 家庭菜園班 勉強会


7/31(金)13:30から,ふれ愛ひろば2F会議室でEMネット茨城家庭菜園班主催の勉強会がありました。講師は財団法人自然農法国際開発センター石河(いしこ)信吾さんです。

今日は,トマトの種の採取の方法について学び,メンバーそれぞれが持参したEMボカシの判定と自宅の土壌の判定を行う,とのこと。(EMボカシは生ゴミを腐らせないで肥料にして有機作物をつくれるものだそうです。)


まずはトマトの種の特性,育種(品種改良)の手順,育種目標など,とても専門的な講義がありました。種が畑に馴染んでくると作物の姿を通して,畑や土の状態がわかるようになり,栽培の腕も上がってくるのだとか。


環境適応力の高い種子を育種する楽しさ,などを話してくださる講義を皆さん熱心に聴講していました。その後,各自持参したトマトの種を採取する方法の実演と,EMボカシや土壌を判定する作業になりました。

+++++++++++++++++
9/16(水)PM1:30−4:00「EMボカシ作り体験会」が開催されます。
★場所 ふれ愛ひろば駐車場
★参加費 無料
★講師 EMエコアドバイザーの吉澤 昇さん
★お申込みは吉澤さんまで
(TEL/FAX:029−274−4117 メール:n.yoshizawa@k4.dion.ne.jp)


★EMエコアドバイザー 吉澤 昇さん (げんき−NET人材情報)★
http://www.genkinet-hitachinaka.jp/katsudoudisp_5.php?dai=3&tyu=5&index=1380
(文責:K)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック