• もっと見る

2022年10月06日

令和4年度 第2回市民活動学習会

市民活動学習会は、主に市内で活動している講師や団体・サークルの方々から活動の話を聞いたり、体験したり…市民活動やボランティア活動に、一歩踏み出すきっかけを提供する体験型の学習会です。今年度も新型コロナウイルス感染症予防対策を取りながら、多種多様なジャンルの講師を迎えて開催。第2回目の「素敵!可愛い!カルトナージュでミニアイロン台を作ろう」の様子をお伝えします。

トップ.png

■日時 2022年9月10日(土) 10:30〜12:00
■場所 市民交流センターひたちなか・ま 多目的室


カルトナージュは、厚紙に布や紙を貼って楽しむことから始まったフランス発祥の手工芸。今回は、ハンカチなど小物のアイロンがけに便利なミニアイロン台を作ります。そのまま壁飾りにしても可愛い優れモノなんです♪

スライド.png 助手.png 

まずは、市内のイベントや講座、団体・サークル等、市民活動に関する情報を掲載する“げんき-NETひたちなか”について、スライドショーで紹介。
講師の大高明子さんも、カルトナージュに加え、トールペイント講師の資格を持ち、げんき-NETひたちなか講師・人材情報に登録しています。日立市のホームセンターやご自宅、また北茨城市などでも教室を開催。市民交流センター1階のコミュニティギャラリーで複数の作家さん達と作品を展示したり、2階の多目的室では不定期で体験教室も開いています。この日は、助手の大津牧子さんとお2人で来てくれました。

布種類.png 説明する大高さん.png 

今回の参加者は13名。受付に並ぶ数種類の布やリボンを見て、「素敵。組み合わせはどうしよう」と、どの方も楽しそうに選んでいました。

教室全体.png 布貼り.png

最初にキャンバスの木枠に両面テープを貼ります。表面に置いたキルト綿をくるむように布を重ね、上部を枠に接着。続いて下部を接着する時はギューッと引っ張って、布にシワが寄らないようにするそうです。「ちょっとしたコツで良いものになるか決まるのよ」と、一つひとつの工程を丁寧に教えてくれる大高さん。和やかな雰囲気の中、足並みを揃えて作業を進めていきました。

裏貼り.png 1完成.png

アイロン台の裏側にもブレード(テープ状のひも)を貼り、吊り下げ金具をネジで止め、タッセルを飾って完成です!

全体写真.png カルトナージュ.png 

最後に、作品と一緒に記念撮影。「楽しくて、あっという間に時間が経った」「家にある材料でまた作ってみたい」「もったいなくてアイロン台にできないから、壁飾りにする」なんて方もいて、皆さん大満足の様子でした(^^)
さらに、カルトナージュで彩った日用雑貨を展示してくれた大高さん。マスクケースやフォトフレーム、最近作成したという扇子まで…その多彩な楽しみ方を伝えてくれました♪

次回の第3回市民活動学習会は、10月8日(土)に「ほのかに香るハーブ&フラワーフレーム」を開催します。こちらも皆さんの様子をブログで紹介します(^^♪
(文責:E)

☆げんき-NETひたちなか人材情報 カルトナージュ☆
https://www.genkinet-hitachinaka.jp/contents.html?type=activity&id=4282
☆げんき-NETひたちなか人材情報 トールペイント☆
https://www.genkinet-hitachinaka.jp/contents.html?type=activity&id=4284
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック