CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年08月20日

情熱の火星人マーズ〜緑の魔女〜

とにかく底抜けに明るくて、そしていつも笑顔が絶えない…一緒にいるこちらまでも楽しい気分にしてくれる人…。情熱の火星人マーズ〜緑の魔女〜こと、パフォーマーの丸山順子さんをご紹介します。

60.png

☆げんき-NETひたちなか人材情報 情熱の火星人マーズ〜緑の魔女〜☆
https://www.genkinet-hitachinaka.jp/katsudoudisp_5.php?dai=5&index=1763&from=1&koukai_sinsei_flg=2

ある時は、オペラからミュージカル、シャンソン、ジャズ、ハワイアンミュージックなど、あらゆるジャンルを歌い踊る“情熱の火星人マーズ”…。またある時は、絵本の読み聞かせや手遊びをして子ども達に笑顔を届ける“緑の魔女”…という2つの顔を持つ丸山順子さん。「私は九星気学では、九紫火星と一白水星の両方をもっていて、情熱という言葉は“火”をイメージすることから九紫火星の“火星”を引用して命名したの…」と、パフォーマー名の由来についてクリエイティブな丸山さんらしい答えが返ってきました(^^♪

丸山.png

以前は施設からの依頼のほか、ひたちなか市主催のイベントや丸山さん本人が企画したコンサートなどを含め、年間100回近くのボランティア活動をしていたそうです。しかしここ最近は、コロナ禍の影響でイベント等が相次いで中止に…。
そんな中でもひたちなか市表町で開催しているTAMARIBA横丁に出演し、会場の皆さんに元気を届けたいと艶やかな歌声を披露してくれています。

11.png 1ま.png

そしてさらに、ひたちなか市を盛り上げたいとの思いで、今までに何度も活動しているブルーグラスバンド“万丈童子”に声をかけ、“ほしいも神社”でのコラボコンサートを企画。丸山さんの熱い思いに賛同してくれた宮司さんのご協力もあり「シニアだってフィーバーコンサート 情熱の火星人マーズ&万丈童子 コラボ」を開催することができたそうです。

ま6.png ま5.png

まずは、テーマソングとなっている“オペラ カルメン ハバネラ”を感情豊かに歌います。その後は、シャンソンの名曲“バラ色の人生”の他、万丈童子とのコラボ曲も含め10曲近く披露。
観覧者の中に手作りグッズで応援する親子が…。実は宮司さんの家族で、この日の為に写真入りの団扇を制作してくれたそうです。「丸山さんの魅力に、家族みんなではまっているんです」と話し、最後まで熱い声援を送っていました♪

30.png 40.png
 
そして、もうひとつの顔“緑の魔女”の名前の由来は、 名付け親となったつくば市在住の有田道子さんが講師を務める、茨城県立図書館主催“読み聞かせ”講座を受講したことが始まり。それ以降、県立図書館で月4回ほどの児童サービスボランティアの他、ひたちなか市立高野小学校の読み聞かせグループ“すぎのこおはなし会”の発足当時からのメンバーとして、16年間活動しているそうです。

「コロナ禍で元気がない皆さんに“私の世界観”で楽しい時間を提供したい」と話す丸山さん。さらなる進化を遂げ続けている、情熱の火星人マーズ〜緑の魔女〜。今後の活動に目が離せませんよ!益々のご活躍…楽しみにしていますね。
(文責:S)

この記事へのコメント
情熱の火星人マーズ〜緑の魔女〜
丸山順子様

コメントありがとうございました♪
いつもいつも、お会いする度に元気をもらっています。
コロナ禍により、様々な制約がある中でも持ち前のパワーで前進している丸山さんにはいつも脱帽の連続です。

これからも、歌にダンス、読み聞かせ活動を頑張っていってくださいね♪
Posted by at 2021年08月24日 11:06
きらきらこんなにきらきら素敵に⚜️載せていただき
   ありがとうございますにこにこ
自分の好きなことができて 皆さまに喜んでいただければ
ボランティア活動できることがとっても幸せです。四つ葉四つ葉☘️
これからも🥀シニアでもフィーバーきらきら星2
明るく元気に活動していきたいです。
よろしくお願いいたします。にこにこ
暑い中四つ葉 取材に来てくださった市民活動課の光るハートさゆりさん
きらきらありがとうございました🥀感謝です。☘️四つ葉☘️
Posted by 丸山順子 バラ情熱の火星人マーズ at 2021年08月20日 17:21
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック