CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年04月28日

ひたちなか少年少女発明クラブ作品展

〜こんなものあったら便利かも〜
子ども達の豊かな発想から生まれた作品展を開催しています。

IMG_0915 (2).jpg

★期間 4/28(水)〜5/3(月) 10:00〜20:00(最終日は16:00)
★場所 市民交流センター コミュニティギャラリー


全国科学技術週間に合わせ、毎年作品展を開催している「ひたちなか少年少女発明クラブ」の皆さん。小学3年から6年の男女44名の子どもたちが、スタッフの方々の助言を受けながらのびのびと制作活動をしています。

IMG_0916.jpg IMG_0884.jpg 

IMG_0863.jpg IMG_0886.jpg

昨年は緊急事態宣言期間中と重なったため、今回は2年振りの作品展となりました。
作品にはそれぞれ、工夫した事柄についての説明文が添えられており、「家でお手伝いした時に考えついたのかな」「兄弟と遊んでいる時に思いついたのかな」などと想像し、微笑みながら鑑賞してしまいました!(^^)!

IMG_0867.jpg IMG_0869.jpg

「家の形のキーボックス」作品は、昨年の親子体験教室で制作したもの。電気と木工工作の合体作品で、制作時間はおよそ12時間。屋根の下にあるセンサーが人を感知すると光り、暗くても扉を開けて鍵を吊り下げられるとのこと。中には、扉に付けたロックを解除せずに開けようとするとブザー音が鳴るなど、さらに工夫して作った親子もいたそうです♪

IMG_0888.jpg IMG_0896.jpg

また数ある作品の中には、“足だけでそうさカンタン消毒”“楽ちんコロナ対策アンブレラ”という新型コロナウイルスに関連するものも展示。

IMG_0918 (2).jpg IMG_0859 (2).jpg

今回も、全日本学生児童発明くふう展の入賞作品のパネル展示とビデオ放映も流れています。

IMG_0911.jpg IMG_0921.jpg

期間中は、無料でいろいろな工作教室を開催。スタッフが丁寧に教えてくれますので、ぜひ、子どもだけでなく大人の方も童心にかえって参加してみてはいかがでしょうか。楽しめますよ!

なおご来館に際しては、受付名簿へ氏名、連絡先をご記入のうえ、マスク着用、アルコール消毒、人との間隔を空けるなど、新型コロナウイルス感染拡大防止対策にご協力いただきますようよろしくお願いいたします。 
(文責:S)

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック