CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年04月23日

那珂湊支所展示室企画展「第3回 お祝いしよう端午の節句」

昨年の第2回 “お祝いしよう端午の節句”は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、開始後すぐに中止せざるを得なかったそうです。災厄を払い、子どもの成長を見守るという五月人形達が、今年こそはと皆さんをお待ちしています(^^)

客.png

■期間 2021年4月10日(土)〜5月16日(日)
■時間  9:00〜17:00 
■場所 那珂湊支所・展示室


展示された五月人形は、市民の方々から寄贈されたもの(現在は募集していません)。昭和から平成にかけて男の子の誕生を祝って贈られたものが多く、毎年それぞれの家庭で飾られてきたそうです。

左側.png 人形.png

子供大将.png 客.png

空を泳ぐように飾られた鯉のぼりの下には、子どもの人形が鎧兜を身に付けた「大将飾り」、金太郎や桃太郎、弁慶など伝説や物語の英雄を題材にした武者人形を多数展示。

木目込み人形.png 徳利.png

人形にはいつ、誰に贈られたものか等、簡単な説明が添えられています。中には、「息子のために作りました」という木目込み人形があったり、「子どもが徳利を気に入って持ち歩いていました」「初節句に両親からいただいたもの。息子たちは立派に成長し、今では孫も…」といった、家族との思い出が綴られたものも…。

京甲冑.png 甲冑.png 

源義経兜.png 豪華.png

武士の身を守るように、病気や事故から子どもを守ってほしいという願いが込めれているという鎧や兜。威厳があり、近寄りがたい姿形が災厄を退けることに通じるとも言われているそうですが、新型コロナウイルスも退散してくれたら…なんて願わずにはいられません。

「第3回 お祝いしよう端午の節句」は5月16日まで開催中。
男の子も女の子も、大人の方もぜひ、足を運んでみてください(^^)/
(文責:E)

この記事に関するお問合せ
《ひたちなか市文化財室》
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)7307、7308
ファクス: 029-274-2430
文化財室へのお問い合わせ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック