CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年04月20日

ふれ愛サロン〜初心者のための絵手紙〜

自分らしい絵に伝えたい言葉を添え、1枚1枚心を込めて描く絵手紙。
大切な人に会いたいのに会えない、そんなもどかしい時間を過ごす今、ぬくもりが伝わる絵手紙を描いてみませんか…。

IMG_3820.jpg

■日時 2021年4月3日(土) 13:15〜15:30
■場所 市民交流センターひたちなか・ま 多目的室


「絵手紙は上手でなくていいんです。人と見比べたくなるけれど、それぞれの個性があるから、自分のものが一番いいんです」と話してくれた講師の五十嵐さん。季節の花々を慈しみ育てて絵手紙にも描かれる方で、この日も自宅に咲く水仙を用意してくれました。

IMG_3785.jpg IMG_3794.jpg

「墨で描く線がとても大切なんです。コツは一本の線で描くこと。太くなったり、細くなったりしてもいいんです」と、様々な線を練習することから始めます。
  
IMG_3798.jpg IMG_3824.jpg

一通り練習したら、実際に絵を描いてみます。人参やきゅうり、りんご等の野菜や果物の他、参加者の中には、ムスカリやチューリップ等を庭から摘んできて描く方もいるなど題材は自由。文字を書くスペースを考えて構図を決め、墨で輪郭を描き、顔彩で色付けします。

IMG_3803.jpg IMG_3823.jpg 

「全くの初めてです」「夫婦で初めて参加しました」「忙しくて遠ざかっていた絵手紙を再開したい」といった方々が参加した今回、「色や質感の出し方が分からない」といった質問がよく出ていました。その度に、「水仙はここの線を描いてみて」「ピーマンは影を意識して」など、具体的にアドバイスしてくれます。そうして次第にコツをつかんだ皆さん、素敵な作品を2枚完成させました(^^♪

1絵手紙.png 絵手紙2.png 

題材を見て触って香りを嗅いで、そこから自分が感じたことをどう伝えようかと考える、そんな時間が優しさやぬくもりを感じさせてくれるのでしょうね…。

この絵手紙教室は、今後も月1回、主に第1土曜日に開催するとのこと。これから始めてみたい方、もっと描いてみたい方も、「ひたちなか市市民交流センターひたちなか・ま」までお問い合わせください。
(文責:E)

☆ひたちなか市市民交流センターひたちなか・ま☆
http://hitachinaka-ma.com/index.html

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック