CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年03月11日

第26回ノン・ブラック小品展

ノン・ブラック会員と一般の方、合わせて30名の作品がずらり。
油彩や水彩、写真、陶工芸など、遊び心あふれる作品を多数展示しています。

客.png

★期間 3/10(水)〜3/15(月) 10:00〜20:00(最終日は16:00まで)※火曜日は休館
★場所 市民交流センター コミュニティギャラリー


迫力ある大きな作品が並ぶ、毎年7月の公募展「ノン・ブラック展」。その会員と一般の方々が、「もっと気軽なアートをみんなで楽しもう」と企画している小品展が始まりました♪

IMG_3510.jpg IMG_3512.jpg 

バリの“踊り子”を描いた方は、「バリ島の雰囲気が大好きで9回も旅行したの。キリ良くあと1回と思っていたのにこんな状況になるなんて…」と、新型コロナウイルス感染症が収束しないもどかしさを話してくれました。今回は、そんな「以前の生活を取り戻したい」という思いや祈りが感じられる作品が多数並んでいます。

IMG_3509.jpg IMG_3535.jpg   

災厄をもたらす悪霊から守ってくれるシーサー。ユーモラスな表情で入口を見張っています。縄文人の祈りが込められた土偶も登場(^^)

IMG_3516.jpg IMG_3526.jpg

の1.png の2.png

身近な風景を描いたぺン淡彩画は、入口の案内板やはがきにも使われ、優しいタッチの作風が見る人を和ませてくれます(^^♪
また、日常の風景を切り取った写真はどれもじわじわ来る作品ばかり。中には奥さんの若かりし頃のレトロなモノクロ写真も…!
机の上には皿や小鉢、花器、さらにはミニチュアの“土偶ちゃん”まで…。多種多様な作品を展示しています。

IMG_3554.jpg IMG_3542.jpg 

IMG_3528.jpg IMG_3548.jpg   

油彩やアクリル、水彩画など、とにかくジャンルを問わないアートが一堂に介する作品展。ぜひ、お気に入りを見つけてみてください(^_-)-☆

なおご来館に際しては、受付名簿へ氏名、連絡先をご記入のうえ、マスク着用、アルコール消毒、人との間隔を空けるなど、新型コロナウイルス感染拡大防止対策にご協力いただきますようよろしくお願いいたします。 
(文責:E)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック