CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年01月08日

わくわく体験事業2020〜咲かせよう笑顔☆親子DEチャレンジ!

毎年恒例の親子体験教室で、今年は12月13日(日)と20日(日)に6つの教室を開催。どれも応募が多く事前に抽選を行っているとのことで、今年は10組の定員に対し125組もの申し込みがあった教室もあるとか…そんな大人気の体験教室の1日を取材しました。

折り紙全体.png

■日時 2020年12月20日(日) 9:30〜11:30
■場所 ワークプラザ勝田


新型コロナウイルス感染症の影響により様々なイベントが縮小される中、小学生が家族と参加して楽しめる機会を提供したいと、手指の消毒、検温、マスクの着用など感染拡大防止の対策を取り、今回の体験教室が開催されました。

キャンドルツリー.png 

ロビーで最初に目に飛び込んできたのは、『キャンドルDEツリー』。キャンドルに見立てた透明の筒の中には、市内の幼稚園児達が描いたサンタやトナカイ、雪だるま等のカラフルな絵が飾られ、ワクワクしながらクリスマスを心待ちにしている子ども達の様子が伝わってきました♪

ハーバ父子.png 1ハーバ.png 

〜ハーバリウム作り〜
植物標本から生まれたアート、ハーバリウムはドライフラワーやプリザーブドフラワー等を瓶の中に飾り、オイルを注いで作ります。花材を選び、好きな形にカットしたら、ピンセットで瓶の中へ…大人も子どもも、瓶をくるくる回し、素敵に見える配置を考えながら完成させました。

折り紙親子.png 折り紙1.png

〜折り紙で飾るクリスマスリース作り〜
大人はシックに、子どもは賑やかな雰囲気のクリスマスリースを折り紙で作り、中央にメッセージを書き入れます。「MERRY CHRISTMAS ステキなクリスマスを…」や、「サンタさんコロナに負けないで」など、今年ならではのメッセージも並んでいました(^^)

スノー母息子.png スノードーム生徒.png 

〜スノードーム作り〜
スノードームは、可愛い雪だるまと松ぼっくりで作ったクリスマスツリーを、ビーズや木の実で飾り付けし、ガラスの器をかぶせます。色選びや飾り方を工夫したり、中には小さな雪だるまをたくさん作ってみたり…親子で仲良く相談しながら一つの作品を作り上げました♪

子どもはもちろん、お父さんもお母さんも夢中になる作品作り。親子で顔を寄せ合い、作品に向き合いながら笑顔で語り合う、そんな穏やかな時間が流れていました(^-^)
(文責:E)

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック