CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年12月10日

何でもアリーナPart.18

何でもアリーナは、市民交流センターを中心にアートを通じてご縁があった方々の作品展。今回は6名の作家と2家族コラボチームが参加しています。

IMG_3074.jpg

★期間 12/9(水)〜12/14(月) 10:00〜20:00(最終日は16:00まで)
★場所 市民交流センター コミュニティギャラリー


壁にも、テーブルにも…多彩な作品が勢ぞろい♪

IMG_3088.jpg IMG_3085.jpg

南米クナ族に伝わるモラ刺繍の大きなタペストリーが登場♪独特の図柄と細やかなステッチが素敵な異国情緒あふれる作品です。隣には、古風な着物や帯地をアレンジしたお洒落な洋装やバッグが並びます。
緑と黒の市松模様(大人気アニメがモチーフ♪)がポイントの「紫芳の字手紙」作品は、来年の干支を題材にしています。躍動感あふれる漢字と味わい深い一文をご覧ください(^^)

IMG_3044.jpg 

母が描くアクリル画…我が子の成長を見守る優しい眼差しを感じます。
その下のテーブルには、ピンに掛けた糸が幾重にも重なり、美しい幾何学模様を生み出す糸掛け曼荼羅が並んでいます。

IMG_3060.jpg IMG_3055.jpg

IMG_3064.jpg 何1.png 

そして、初参加のアート大好き家族の皆さんは、絵画やクラフトバッグ、ジンジャーボーイのオーナメント等たくさんの作品を展示してくれました(^^)/
中でも、「注ぎ口よりも大きい帆船をボトルの中にどうやって入れるの?」と素朴な疑問がわく“ボトルシップ”…。ギャラリー初お目見えのこの作品は、組み立てた船体を4つに切断し、瓶の中に入れてから再び接着して作ったそうです!

IMG_3072.jpg IMG_3036.jpg 

また今回、古布や和風生地を使った多彩な手芸作品が集まりました!
小さな布を花びらのように折るつまみ細工で作ったブローチやバッグに付けるチャーム、木目込み人形、干支の動物、ミニ着物まで…。

IMG_3043.jpg 

とにかく多彩なジャンルを一度にご覧になれる「何でもアリーナ」で、身近なアートを楽しんでみませんか?

なおご来館に際しては、受付名簿へ氏名、連絡先をご記入のうえ、マスク着用、アルコール消毒、人との間隔を空けるなど、新型コロナウイルス感染拡大防止対策にご協力いただきますようよろしくお願いいたします。
(文責:E)

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック