CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年12月09日

こらぼDEまなぼ「ニュースポーツを体験してみよう」

皆さん、ニュースポーツってご存知ですか?競い合うことよりも楽しむことを重視し、お子様からお年寄りまで誰もが参加できるのがニュースポーツです。この日は茨城県民の日…。楽しく参加している皆さんを取材させていただきました♪

こ12.png

■日時 2020年11月13日(金) 10:00〜14:00
■場所 ひたちなか市子育て支援・多世代交流施設ふぁみりこらぼ


数百種目以上あるといわれているニュースポーツの中から、ユニカール、ラダーゲッター、オーバルボール、輪投げの4種目を体験します(^-^)

こ4.png

指導してくれたのは63名の会員が在籍する、ひたちなか市レクリエーション協会の樫村さんと吉澤さんのお二人。ルールやコツ、楽しみ方などについて丁寧に教えてくれます。

こ11.png こ5.png

一番のりは、津田地区から来てくれた小学生の姉妹とおばあちゃんの3人。初めに挑戦したのは、カーリングに似た競技のユニカール。特殊な素材で作られたカーペットにストーンを滑らせ、目標とする円(センター)の中に、相手のストーンよりも近づけるよう競い合います。力が弱かったり、逆に強すぎてコースからが飛び出してしまったり…。姉妹は投げ方のアドバイスを受けながら、センターに近づけようと一生懸命頑張っていました。

こ10.png こ3.png

ラダーゲッターは、紐でつながれた2つのボールを3段のはしご(ラダー)に向かって投げた時、紐がラダーに引っかかることで得点になるゲームです。体験する皆さんは、得点が高い一番上のはしごに紐を引っかけようと悪戦苦闘…。そんな皆さんに吉澤さんが“コツ”を丁寧に説明していました(^^)/

こ7.png こ6.png

4人で交互に、球を真ん中の得点ゾーンに入るように転がし、得点を競うオーバルボール。球がだ円なので、持ち方や転がし方にコツがあるとのこと。得点ゾーンを目がけ、コースを読みながら慎重に転がしていました♪

こ2.png 2.png

そして、小・中学生に交じって“ふぁみりこ”に遊びに来ていた親子も輪投げを体験!的の棒に輪が入ると嬉しそうに喜ぶ子どもの姿を見て、ママからも笑顔が溢れていました。
また、“こらぼスペース”に勉強に来ていた中学生二人は息抜きに参加したそうですが、「どれもこれも初めてのスポーツでしたが、ルールが簡単で思っていた以上に楽しむことができました」と話してくれました。
新型コロナ感染拡大の影響で、皆でスポーツを楽しむ機会が少なくなったこの頃…体験した皆さんは心地よい汗をかいて、楽しい時間を過ごすことができたのではないでしょうか。
(文責:S)

  
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック