CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年11月12日

SONO仲間♡アート展2020

肌に触れる風もだんだんと冷たくなり、ますます秋の深まりを感じる今日この頃…ギャラリーでは、SONO仲間の皆さんが制作した作品展を開催中。ペン淡彩画を中心に、大作アクリル画や創作人形、手工芸作品など、多種多様なジャンルの作品を展示しています。

3.jpg

★期間 11/11(水)〜11/16(月) 10:00〜20:00(最終日は16:00まで)
★場所 市民交流センター コミュニティギャラリー


作品を展示しているSONO仲間の皆さんは、SONOさんこと園部茂さんが主宰する絵画教室の生徒さんや交友関係を通してつながっている“アートなグループ”の方々。遊び心溢れるものから、じっくり時間をかけて仕上げたものまで、作者の思いが詰まった作品が数多く並びます。

IMG_9435.jpg IMG_9434.jpg 

園部さんが主宰するペン淡彩画教室では、年2回スケッチに出かけているとのこと。今年は水戸市に新しく完成した「水戸城大手門」に行く予定でしたが、新型コロナウィルス感染拡大の為、やむなく中止に…。今回は、下見に出かけた際に描いた作品と、茨城県の特産“目光”など3種類の魚を描いた作品を展示してくれました。

11.jpg 5.jpg

優しい色合いと柔らかな筆のタッチが特徴のペン淡彩画。
季節の花々や野菜、ぬいぐるみ、おもちゃなどをモチーフにした作品を見ていると、なんだか心が癒されます。

IMG_9404.jpg IMG_9424.jpg 

「手軽に始められることをしたいと思っていた時、昨年の作品展をたまたま覗いたことがきっかけで園部先生の教室に通うようになり、あっという間に1年が経ちました。先生の丁寧で的確な指導のおかげで、今回初めて夏野菜をモチーフした作品を展示することができました。教室の雰囲気も和やかで、何より園部先生の明るいお人柄に惹かれ、これからも楽しみながら通いたいと思います」と、生徒のお1人で黒一点の飯泉さんが、ご自身の作品の前で照れ臭そうに話してくれました♪

sono.png 2.jpg 

IMG_9438.jpg  15.jpg

お友だちの作家さんの作品は存在感あふれるものばかり。
眼光鋭い“ハシビロコウ”という鳥の絵画をはじめ、青いドレス姿の少女を描いたアクリル画や着物をリメイクして制作した“あんこう”の吊るし飾りなどが並びます。
また、手工芸作品の他、離れてみると文字やキャラクターが浮き出て見える、ドリンクキャップで作った不思議なアート作品も展示されていますので、こちらもぜひご覧ください。
なお、ご来場の方には、SONOさんオリジナルの“ペン淡彩画ポストカード”をプレゼント♪数ある中からお気に入りの1枚を見つけてくださいね(^^)

ご来館に際しては、受付名簿へ氏名、連絡先をご記入のうえ、マスク着用、アルコール消毒、人との間隔を空けるなど、新型コロナウイルス感染拡大防止対策にご協力いただきますようよろしくお願いいたします。
(文責:S)

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック