CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年09月24日

うれ塩cafe⁺(プラス)

私の食事ってバランスとれているの?
食塩はどのくらい摂っているの?
そんな疑問に答えてくれる「うれ塩cafe⁺(プラス)」が開催されました(^^)/

う1.png

■日時 2020年9月15日(火) 10:00〜12:00
■場所 ヘルス・ケア・センター


「うれ塩」とは、「うれしい塩」を省略したもので、減塩=おいしくないではなく、“おいしくてうれしい、身体にもうれしい塩”という意味が込められているとのこと。
今回は、20〜40歳代の女性、20名の方々が減塩について学びました(^^)

う2.png

講師は、ひたちなか市健康推進課、管理栄養士の野さん。「塩はたくさん食べれば食べるほど、血圧が上がります」と参加者の皆さんに呼びかけます。

う3.png う4.png

年齢と共に上がっていく血圧…若いうちの今から減塩に気を付けながら生活していくと、10年後、20年後の血圧の上昇が緩やかなラインになるそうです。
「コツコツ減塩をして食費も治療代も節約!身も心も健康に生活していきましょう」とお話ししてくれました。

う5.png 

次は「食生活質問票」への記入。普段の食生活についてアンケートに答えていきます。
ここ1ヶ月の間に、ご飯は毎日何杯食べたか、コーヒーは1日に何杯飲んだかなどを項目ごとにチェック。次回のうれ塩cafe⁺でその結果が出るとのことです。
「普段の食生活の結果が楽しみでもあり、ドキドキもします」と参加者のお一人。「今回の結果を、自身の健康維持や健康増進に役立ててほしい」と野さんが笑顔で話してくれました。

う7.png う10.png

最後は皆さんお待ちかねの試食タイム♪
普通の食パンと無塩食パンの食べ比べをはじめ、素材の味を生かしたメニューを美味しいコーヒーと共に試食…。塩を使わなくてもおいしく食べられると好評でした(^^)/

う11.png う12.png

作ってくれたのは、食生活改善推進員(平磯中・阿字ヶ浦中学区)4名の方々…。
「一緒に活動しませんか?」と食生活改善推進委員会の活動内容について紹介してくれました。

若い頃からの減塩・適塩を応援する教室“うれ塩cafe⁺”…。今後の食生活に活かして、健康な日々を過ごしていけたら素敵ですね♪ 
(文責:O)

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック