CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年09月14日

那珂湊展示室企画展「まちなかで見つけたもの」

観ていると何だか心が癒される…。そんな気持ちにしてくれる“森のクラフト”を展示しています。

99.png

■期間 2020年9月5日(土)〜2020年9月27日(日) 9:00〜17:00
    ※土日・祝日も開室
■場所 ひたちなか市那珂湊支所 展示室


森のクラフトとは、自然素材を使い制作する作品のことを言うそうです。作者はひたちなか市在住の樫村健一さん。室内には、今まで作りためた多くの作品が並びます♪

き6.png き9.png

き4.png き3.png  a>

材料は、桜やプラタナスの小枝、松ぼっくり、椿やこならなどの木の実の他に、アジサイの花、ゴーヤの種など身近な物を、学校や近隣の公園で樫村さんご自身が集めたそうです。

き1.png き2.png

「とても丁寧に作られていますね。まさかアジサイの花で桜や梅を表現できるとは…想像もつきませんでした」と、盆栽のように仕上げた作品を観ながら、来場者の方が感心した表情で話してくれました。

き8.png き5.png

また、ひたちなか市の魚食普及推進大使の“さかなクン”が、平成29年から毎年開催している「魚食普及講演会」の時に描いたタコの墨絵やイラストなども併せて展示しています。
新型コロナウイルス感染症の影響で、今までとは変わってしまった生活スタイル…。
ちょっと気分転換に、那珂湊支所展示室に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

(文責:S)

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック