CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年09月18日

岡崎ひろみフラワー教室

「花」をテーマにした昨年度の市民活動学習会。「もっと続けたい♪」との声が上がり、”岡崎ひろみフラワー教室”として新たな形で始まった教室でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大の為、3月の活動日が延期に…。約半年ぶりに再開した様子をお届けします♪

2.jpg

■日時 2020年9月5日(土) 10:30〜12:00
■場所 市民交流センター 多目的室


入室時の検温や手指の消毒、マスクや手袋の着用など、新型コロナウイルス感染症予防対策をし開催。11名の皆さんが参加してくれました。

4.jpg 9.jpg 

初めに、半年ぶりに再開する事ができた喜びを伝える岡崎先生。参加者の皆さんも先生の言葉に笑顔で応えます。

IMG_8648.jpg 5.jpg

この日は、ひたちなか市津田で生産している涼やかなブルー色の瑠璃玉アザミ(ベッチーズブルーという品種)の他、5種類の花材を使って“ドライフラワーの花束風スワッグ”作り。
いつもは先生の所に集まり、アレンジの方法を教えてもらっていますが、ソーシャルディスタンスを保つため、レシピを観ながら学びます。
まず、アレンジをしやすいように花材を種類ごとに小分けし、余分な葉を落とします。

1.jpg 11.jpg

次は、二等辺三角形の形になるように花材を束ねます。
そして、束ねたものを根巻き(木の根っこを包む網)で包み、ヤシ科の植物の葉を加工した“ラフィア”でリボンを作って、オンリーワンの花束風スワッグが完成!(^^)!

IMG_8688.jpg

「学習会の受講生だった母親に誘われ、今回初めて参加しました。花材を束ねる時が少し大変でしたが、自分で作った物は愛着が湧きますね。次回も参加しようと思います」と笑顔で話しくれました。

終了後は、テーブルの消毒、床掃除、椅子などを皆で片付けたり、連絡網や当番などについて話し合ったりするなど、自主団体サークルとして“はじめの一歩”を踏み出し始めた皆さんの姿を見ることができました。

(文責:S)

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック