CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年09月08日

那珂湊児童館「夏休みチャレンジ教室」〜紙粘土で貝がら&ビーズアート

〜夏休みじゃないと出来ないことにチャレンジ!〜
那珂湊児童館では毎年、絵画や工作、習字などの体験型の教室を開催しています。
今年は新型コロナウイルス感染症の影響により、いつもより短い夏休みとなってしまいましたが、この日を楽しみにしていた10名の子ども達が元気に参加してくれました!(^^)!

な1.png

■日時 2020年8月18日(火) 9:30〜11:30
■場所 那珂湊児童館


遊びを通じて子どもたちの健全な育成をはかる那珂湊児童館は、たくさんの子ども達の笑顔を見ることができる施設です。

na.png な4.png

今回はスタッフが先生となって、紙粘土で作品づくり。まずは好きな色の絵の具を混ぜ、木の板の上でこねていきます。

な5.png な6.png

「家で紙粘土で何か作ることってあまりないでしょう」とスタッフの皆さん。
白い紙粘土が自分色に変わっていく…こねる感触も楽しみながら、なんだかみんな楽しそう(^^)

な7.png 

次に、段ボールのフレームに粘土を付けて形を整えます。

な3.png な8.png

そして貝がらやビーズなどを紙粘土に散りばめたら、自分だけの素敵なフレームのでき上がりです♪

な9.png na1.png

他にも2種類の作品を作り、男の子も女の子も大満足!
「お母さんの誕生日が近いので、プレゼントします」「家ではなかなかできないので参加しました」と、今日ここに来てくれたきっかけは様々…。
自宅に戻り、作品について家族と楽しそうに会話する子ども達の姿が目に浮かんできました(^^)/
(文責:O)

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック