CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年09月07日

忍者になって夏の森を探検しよう!

新型コロナウイルス感染症の影響により、様々なイベントが中止となる中、くらし協同館なかよし(子どもサロン)では、「自然のなかでは・な・れ・て遊ぼう!」を合言葉に楽しいイベントを開催しました(^^)/

IMG_2033.jpg

■日時 2020年8月10日(月・祝) 10:00〜12:00
■場所 多良崎城跡公園・三の郭跡


鎌倉時代の自然の地形をそのまま利用して作られた多良崎城跡公園。「ひたちなか市の環境を良くする会」や「森のボランティア茨城」を中心としたボランティアの方々が、広場周辺の下草や篠竹を刈るなど大切に手入れしており、涼やかな風が吹き抜け、ぎらぎらとした夏の太陽の光が木漏れ日に変わる、爽やかな森にあります。

IMG_2039.jpg IMG_2042.jpg

このお城の跡地で、“忍術を取得し、忍者になって夏の森を探検しよう!”というのだから、子ども達の期待も膨らみます♪まずは、忍者の心得を学んで行動開始(^^)/

IMG_2053.jpg IMG_2059.jpg 

“武器熟練の術”では飛び道具の使い方を習いました。竹鉄砲の玉を篠竹で作り、的になる人形に狙いを定めます。「あれ、飛ばない」「あっ、おしい」「やった!」と、楽しそうに何度も練習する子ども達。見事打ち落とすことができたら、ご褒美がいただけます♪

IMG_2049.jpg IMG_2067.jpg

“葉隠れの術”では、ハンモックの中に潜んでユ〜ラユラ。「緑色のハンモックは枝豆みたいだよね〜」「なんだか眠くなってくるよ〜」と、気持ちよさそうでした。
一方、“空中遊泳の術”では、「もっと!もっと高く」と歓声が…。枝に巻いた一本のロープで吊ったブランコに乗り、ぐるっと回ったり、いろいろな方向に揺れています。「ゆれてワクワクドキドキ。楽しかった♪」と笑いながら、何度も乗っていました(^^)

IMG_2103.jpg IMG_2113.jpg

“宝探しの巻”では、森の中に隠されたお宝を探します。木の根元や草陰に目を光らせていくと、次々にお宝を発見することができました。

IMG_2132.jpg IMG_2130.jpg

そして最後は、多良崎城陣取り合戦です。二手に分かれ、新聞紙で作った刀で敵の足を切りつけながら進みます。相手の陣地の風呂敷を見事奪い取ることが出来たら勝利!
あちこちで、1対1の真剣勝負が始まったり、切られた仲間を助けに行ったり…。みんな夢中で走って、相手の陣地に攻めていきます。この忍者修行を終えた子ども達からは、「これが一番楽しかった!またやりたい!」という声が上がっていました。

マスクを風呂敷に変え、忍者に変身した子ども達。のびのびと遊び、さらに多良崎城の由来も学んだり…。帰り道では、「本丸」や「二の丸」といった看板を頼りに、親子で探検する姿も見られるなど、夏の森探検を楽しんでいました♪
(文責:E)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック