CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年08月26日

那珂湊児童館「夏休みチャレンジ教室」〜絵画教室〜

〜夏休みじゃないと出来ないことにチャレンジ!〜
那珂湊児童館では毎年、絵画や工作、習字などの体験型の教室を開催しています。今年は新型コロナウイルス感染症の影響により、いつもより短い夏休みとなってしまいましたが、この日を楽しみにしていた12名の子どもたちが元気に参加してくれました!(^^)!

え15.png

■日時 2020年8月12日(水) 9:30〜11:30
■場所 那珂湊児童館


講師は、海や漁具をモチーフした油彩画作品を創作している、ひたちなか市在住の横須賀さん。自分らしく、そして楽しく表現してほしいと平成22年より、ここ那珂湊児童館で長年指導してくれています。

え4.png え2.png

いつもなら夏休みの宿題やコンクール用のポスターの絵を描いているそうですが、今回は自分の好きなモチーフを描きます。

え5.png え1.png

まずは、家族で出かけた時の風景や大好きな昆虫が戦っている場面、図鑑を参考にして動物や花を下絵用の用紙に思い思いにスケッチ!

え14.png え9.png

次は、丁寧に本番用の画用紙に写し、クレヨンや絵の具など好きな画材で色を染めていきます。そんな時、「虹は何色ですか」「バックの色はどのように染めたらいいですか」等々、子ども達からは次々と質問やアドバイスを求める声が上がります。

え6.png

その中にユニークな技法で蝶々と花の絵を制作している女の子が…。筆を使わずに手のひらで独創的な世界観を表現。そのアイデアに感心してしまいました(^^)/

え11.png え13.png

新型コロナウイルス感染症防止対策の中、マナーを守りながら終了時間まで一生懸命描いてくれた子ども達。「学校で絵を描く時は、白いところがないように隅々まで色を染めましょう。そして飽きずに最後まで描くことでより上手になります。絵を描くことが大好きな子になってね」と、表現することの楽しさと喜びについて語ってくれた横須賀さん。最後は、元気な挨拶をして絵画教室は終了しました。
不便な生活が続く毎日ですが、この日描いた作品は、子ども達にとって今年の夏休みの思い出になったのではないでしょうか♪

(文責:S)

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック