CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年03月12日

第25回ノン・ブラック小品展

美術集団「ノン・ブラック」の会員と一般の方々による作品展。気軽にアートを楽しんでいただきたいと比較的小さな作品を中心に展示してます。

IMG_1721.jpg

★日時 3/11(水)〜3/16(月) 10:00〜20:00(最終日は16:00) 
★場所 市民交流センター コミュニティギャラリー


今回は27名の方が参加。絵画や写真、陶工芸の分野の個性豊かな作品が並んでいます。

IMG_1719.jpg IMG_1724.jpg

「近くで見ると何だか分からないでしょう?」。そう言われて後に下がってみると、ゴツゴツした岩のような油絵の中に風格がある狛犬が見えてきます。その圧倒されるような迫力に、狛犬を描いて30年以上というその方の思いを感じました。一方、針絵の作品はぜひ近くで見て頂きたいとのこと。荒々しい表情の仏画は、針先に絵の具を付け無数の点で描かれており、その細やかさに目を奪われました。

IMG_1725.jpg IMG_1716.jpg 

“静”と“動”をテーマに極彩色のチベットベマ族のお面を描いた作品は迫力満点。
色鮮やかな絵画作品の中には、クレイアート作品も並んでいます。

IMG_1728.jpg IMG_1712.jpg

梅まつり開催中の偕楽園を撮影した作品では、夕闇を背景にした様々な風景を見ることができます。カップルや猫など、ほっこりするような写真も(^^)

IMG_1733.jpg IMG_1743.jpg

ペン淡彩画では、作品展(第22回〜第25回)の案内はがきに採用した原画を展示。
陶工芸の部では、陶器から人形、土偶まで多彩な作品が飾られています。

「皆さん、独自のテーマを持って創作を続けている方が多いですね」と会員さんが話すように、どの作品も独創的なものばかり。ぜひ、会場でご覧ください♪
なお、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、ご来場の際には手洗いや咳エチケットなどの徹底などにご協力お願いいたします。
(文責:E)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック