CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年01月30日

第6回高校生会Artの会作品展

茨城県立勝田高等学校、茨城県立佐和高等学校、水城高等学校、水戸啓明高等学校、4校の美術部による合同作品展。絵画や立体アート、映像等の様々な作品を展示しています。

IMG_1274.jpg

★日時 1/29(水)〜2/3(月) 10:00〜20:00(最終日は16:00) 
★場所 市民交流センター コミュニティギャラリー


普段はそれぞれの学校の美術部で活動をしている皆さん。1年の成果を代表する作品とあって、その一つひとつに熱意を感じるものばかりです!

IMG_1276.jpg IMG_1314.jpg

3こ.png 3高校.png

“猫”というアクリル画を描いた生徒さんは、「路上に生きる猫達を観察し、その凛々しさを表現したいと制作したもの。百合を添えることで相乗効果を狙いました」と話してくれました(^^)
新聞や雑誌の文字が躍る“女子高生の苦悩”というタイトルがついた作品では、進路や将来に対する不安などを浮き彫りに…。他にも、思春期真っただ中の高校生の内面を描写する作品が並びます。

IMG_1287.jpg IMG_1326.jpg 

2こ.png 5高校.png

文化祭のポスターやアニメキャラクターをアレンジしたデジタル画の他、油彩画や水彩画などの作品も多数展示。

IMG_1309.jpg IMG_1280.jpg

また、ツインテールの少女の目の部分が鏡になっていて、来場者の目を映すと顔が完成するという絵は、服が試着できるなら、顔も試着してみたい…そんなアイデアから生まれた作品です。
筒型の作品は古いものや新しいものが一緒くたに詰め込まれ、見れば見るほど不思議な味わいが…。

IMG_1327.jpg IMG_1316.jpg

1・2年生の時、卒業生のために制作したプロジェクションマッピング作品を展示していた生徒さん。今回は映像広告などに使用されるデジタルサイネージという作品を初出品し、さらに作品の幅を広げています。
高校3年間という多感な時期に生みだされる作品は今だけ限定!ぜひご覧ください(^^)/
(文責:E)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック