CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年01月23日

第3回折り紙アート作品展

今回の折り紙アート作品展には、大人の方と共にたくさんの子どもたちの作品も並びます。色紙やリース、立体的な色とりどりの作品が飾られた室内は、まるで一足早く春が訪れたよう…。
ギャラリーには多くの来場者が詰めかけました!(^^)!

20.jpg

★日時 1/22(水)〜1/27(月) 10:00〜20:00(最終日は16:00) 
★場所 市民交流センター コミュニティギャラリー


5名のメンバーと、折り紙をともに楽しむ“遊紙会”の代表を務めている横須賀慶子さん。高齢者福祉施設や子どもから大人を対象とした講座では、講師として折り紙を指導しているそうです。
今展には、その生徒さん達を合わせた総勢60名の方々の作品が所狭しと飾られました。

IMG_7349.jpg IMG_7409.jpg

横須賀さん自筆の書と今年の干支“子”の可愛らしい折り紙の看板が、来場者を温かく迎えてくれます。
「私が幼い頃に折っていたものとは違うのね」「こんなに素敵な作品が作れるなんて、折り紙の世界は奥深いですね」「紙で作ったとは思えない」と感心した表情で口々に話してくれた来場者の皆さん。作品をまじまじと見つめる方々が続出していましたよ!

IMG_7376.jpg 

生花と見間違えてしまうような作品も…。花びらの柔らかい質感を表現するため、和紙を使ったりするなど素材選びも工夫しているそうです。今にも香りが漂ってきそうな作品を、ぜひ近くでご覧ください。

15.jpg 16.jpg

6.jpg 8.jpg 

その他、福祉施設や折り紙講座の生徒さんの作品も多数並びます。折り紙と共にメッセージが添えられ、子どもらしい言葉や思いを綴った文章に、作り手の気持ちを感じることが出来ました。

IMG_7373.jpg IMG_7404.jpg 

なお会期中、“折り紙体験講座”を毎日開催!
テーブルを囲み大勢の方が、立体的な形をした鶴を折って楽しんでいましたよ!(^^)!

〜たかが折り紙、されど折り紙〜
ぜひギャラリーにお越しになり、折り紙の世界をご覧になってみてはいかがでしょうか。
(文責:S)

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック