CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年01月29日

茨城県近代美術館 出前イベント「ハロー!ミュージアム」〜オリーブの会〜

多世代サロン“オリーブの会”は月に1度市民交流センターに集まり、脳トレや手工芸作品の制作の他、講師を招き学習会を行うなどみんなで楽しく活動しています。この日は、茨城県近代美術館の職員に来ていただき、出前イベントとして、「ハロー!ミュージアム」を開催しました♬

お2.png

■日時 2020年1月15日(水) 10:00〜12:00
■場所 ひたちなか市市民交流センター 多目的室


「昨年からラブコールを続け、念願かなってやっとこの日を迎えることができました」と、満面の笑みで挨拶する代表の谷田部さん。この日は、少し専門的な内容もやさしく解説してもらえるとあってサロンのメンバー他、一般の方も合わせ約30名が参加しました。

お7.png お1.png

まずは、毎月恒例のお誕生会。1月生まれのお二人にハッピーバースデーの曲でお祝いすると、室内は一機に賑やかになりました♪

お10.png お20.png

そして、待ちにまった「ハロー!ミュージアム」の幕開け!
「何をしている時が一番楽しいですか」と皆さんに質問する美術館スタッフの田中さん。「食事の支度」「人と会っている時」「毎日元気で過ごせること」等の答えに、「画家達が描いた作品は、そんな心のうちを描いたものです。画家達の気持ちが詰まった絵画の中からお気に入りの1枚をみつけましょう」と呼びかけ、皆さんは真剣な表情で大きく頷いていました(^^♪

お3.png お11.png

スクリーンには、県内出身の画家達が描いた日本画や油彩画、版画作品などが映し出され、作品と共に時代背景や生い立ちなどを紹介。さらに顔料の作り方や技法についての説明もあり、まるで美術館にいるような気分を味わうことが出来ました(^-^)

お6.png

「若い時はよく美術館巡りをしました。年齢を重ねると足も遠のき淋しい思いをしていましたが、大袈裟かもしれないけど生きていて良かった」と参加者のおひとりが帰り際に、興奮冷めやらぬ表情で話してくれました(^^♪

たくさんの絵画を鑑賞し堪能した皆さん。きっと、お気に入りの1枚を見つけることが出来たのではないでしょうか。
(文責:S)

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック