CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年01月29日

忍者遊び!

くらし協同館なかよしでは、放課後に子ども達が自由に学び遊べる“子どもサロン”や、自然に触れ、伝統行事などを体験できるイベントを年間を通して開催。この日のイベント「忍者遊び!」では、カラフルな忍者5名が参上し、子ども達に忍者の心得を伝授してくれました!

IMG_0834.jpg 

■日時 2020年1月13日(月・祝) 13:30〜15:30
■場所 くらし協同館なかよし、本郷台第一公園、本郷台集会所


“くらし協同館なかよし”は、特産品・名産品や総菜などの販売や喫茶コーナーの運営、趣味の講座やイベントの開催等を通して、地域の方が交流できる“たまり場”。「帰りにぜひお店を覗いてみてくださいね」と代表の塚越さんが話してくれました。

IMG_0824.jpg IMG_0811.jpg 

IMG_0827.jpg IMG_0832.jpg

集会所では待ち構えた忍者達の手により頭巾を被った子ども忍者50名が誕生。変身した姿にわくわくしながらステージを見つめます。そこに紫の忍者が現れ、“忍者の心構え”を教えてくれると、さらに4名の忍者達が鮮やかな技の数々を披露してくれました。するとそれを見た子ども達の目が釘づけに…。

IMG_0884.jpg IMG_0934.jpg

“忍者は技を磨くため修行をする”。そこで、子ども忍者達に与えられた指令とは…チームを結成し、他チームが隠した巻物100本をできるだけ多く見つけ出すこと。まずは、忍者として密かに行動し、成功するための作戦会議。「偽の巻物で罠を作りたい」「忍者ということがばれないよう、お店ではお客さんになる」など色々な仕掛けを考える子ども達。折り紙で偽物を作ったり、頭巾をはずして大人の影に隠れて入店したり、アイデアを形にする喜びでいっぱいの様子(^^♪

IMG_0942.jpg IMG_0955.jpg

最後は大人と子どもの2チームに分かれて「旗取りチャンバラ」♪新聞紙で作った剣で相手を倒しながら旗を奪いに行きます。膝から下を叩かれたらその場に座り、仲間がタッチしてくれれば復帰できるルール。さらに、風呂敷や上着の山の中に旗を隠したり、お互いが知恵を絞って相手チームを困らせます。大人も子どもも剣を振り回し、走って、跳んで、笑って大騒ぎ!

IMG_0982.jpg 

全ての修行を終え、免許皆伝巻物を授与された子ども達。「チャンバラが一番楽しかった〜!」と口をそろえていましたよ〜(^^)/
みんなで考えた作戦がうまくいった時の誇らしい顔、思いっきり動いて汗をかいて満足気な顔…子ども忍者達はとても充実した時間を過ごしたようです♪
くらし協同館なかよしでは、これからも様々な世代に向けたイベントを開催します。まずは店内でお買い物を楽しみながら、講座や催事案内等をご覧になり参加されてはいかがでしょうか?
(文責:E)
☆げんき-NETひたちなか団体・サークル情報 くらし協同館なかよし☆
https://www.genkinet-hitachinaka.jp/katsudoudisp_3.php?dai=3&index=1601&from=1&koukai_sinsei_flg=2
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック