CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年12月19日

ひたちなか・ま越年作品展

市民交流センターのスタッフ達が日頃の感謝の気持ちを込めて開催する年末恒例作品展!
写真や絵手紙、折り紙、絵画、トールペイント、金魚モビールなど多彩なジャンルのアート作品が並びます。

IMG_1049.jpg

★日時 12/18(水)〜1/6(月) 10:00〜20:00(最終日は16:00) 
※12/29(日)〜1/3(金)は休館日
★場所 市民交流センター コミュニティギャラリー


様々な趣味や特技を持つ市民交流センターのスタッフの皆さん。なかには講師を務めるほどの腕前を持つ方も…。

IMG_1051.jpg 1越年.png

絵手紙の講師を務める方は、自身の作品とともに教室に通う方々の作品を展示しています。この日は恵苑の教室の方達が来場し、作品の前で談笑する姿を見ることができました(^^♪

IMG_1052.jpg IMG_1053.jpg

息をのむような幻想的な風景から、ほっこりするような人物写真まで…心に響く作品が並んでいます。

IMG_1054.jpg IMG_1055.jpg 

“金魚モビール”と書かれた「伝筆(つてふで)」の作品の周りには、小指の先ほどの金魚モビールがゆらゆら揺れています。小さな赤い金魚のピアスは本邦初公開♪可愛いですよ!
「トールペイント」とのコラボ作品や、天井につるした大小様々な金魚もお見逃しなく♪

IMG_1056.jpg IMG_1057.jpg

「書と折り紙」と「トールペイント」には、ハロウィーンからクリスマス、お正月、桃の節句など四季折々のイベントを彩る作品が並びます。

IMG_1058.jpg IMG_1059.jpg

「改元前の集団登校」という絵画は、通学路の壁に描かれた落書きに注目!新元号として“平成”を発表した場面から、記憶に新しい出来事まで盛り込まれています。
平成から令和に…そして新たな年へ。来年は十二支の始まり“子”の年。ギャラリーで年忘れしつつ、新年もまた新たな気分で訪れてみてはいかが?

1/4(土)〜1/6(月)は、三ツ石茶道教室の皆様によるお茶会を予定しています。こちらも、ぜひお楽しみください。
(文責:E)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック