CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年12月26日

2019年クリスマス料理〜親子クッキング〜

共働きの家庭が増え、毎日何かとせわしなく、なかなか親子で料理をする時間を持つことが難しくなってきています。そんな親子の方たちのために、市毛コミュニティセンターでは毎年、クリスマスの時期に合わせて“親子クッキング”を開催。楽しみながらクリスマス料理を作る皆さんの様子を取材してきました(^^)/

IMG_7055.jpg

■日時 2019年12月8日(日) 10:00〜12:00
■場所 市毛コミュニティセンター 調理室


講師は、ひたちなか市内にお住いの“クッキングスクールネモト”主宰、根本悦子先生。

IMG_7042.jpg

親子の絆、料理の楽しさや大切さも感じてもらおうという目的のもと開催しているとのことです。

IMG_6973.jpg IMG_6980.jpg

本日のメニューは、@常陸牛を使った“簡単ハッシュドビーフ”、AビタミンAが豊富な“ささ身のサラダ”、B“ショートケーキ”の3つ。
まずは、根本先生が作り方の他、材料の切り方や材料の持つ効果などを説明してくれます。その様子を笑顔で見つめる子どもたち…。眼差しは真剣そのもの!

IMG_7002.jpg IMG_7015.jpg

IMG_7004.jpg IMG_7023.jpg

ひとりで上手に包丁を使える子、お母さんに手を添えられ初めて包丁を手にする子、お父さんも一緒に家族で参加した親子など、いろんな子たちがいた中、なんと最年少2歳の男の子も参加♪上手にささ身をほぐします(^^)

IMG_7021.jpg IMG_7037.jpg

そしてサラダやハッシュドビーフをお皿に盛り付け、みんなで「いただきます♪」のご挨拶。

IMG_7051.jpg

「自分で作ると美味しいね」と、普段野菜を食べない子もきちんと食べることができました!

IMG_7065.jpg

「忙しいとついついお惣菜などに頼りがち…。野菜を小さく切るなど工夫すると時短で料理ができます。なるべく手作りのものを食卓に並べましょう」と根本先生。
毎年参加してくれるリピーターの親子もいる“親子クッキング”。これを機に、家庭で一緒に料理をする機会が増えると良いですね(^_-)-☆ 
(文責:O)

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック