CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年12月18日

ひたちなか市の環境を良くする会

「ひたちなか市の環境を良くする会」は、身近な自然や環境を大切にする心を育むとともに、“環境のために何ができるか”を考え活動しています。そんな皆さんが指導する、生ゴミが資源になる魔法の箱“段ボールコンポスト作り”の様子をお伝えします。

か2.png

■日時 2019年11月26日(火) 13:30〜15:30
■場所 子育て支援・多世代交流施設 ふぁみりこらぼ


環境に関する啓発や情報を提供するほか、自然観察会、環境問題をテーマとしたオリジナルの“環境劇”などを行っているひたちなか市の環境を良くする会の皆さん。年間を通し、市や各種団体と共催しながら様々な活動をしています。

か10.png

この日の講習会には、会長の小川さんと5名の会員の皆さんが来てくれました(^-^)。
まず初めに、「ひたちなか市の可燃ゴミの焼却費用は、相当な金額がかかっており、それは税金で賄っています。その30〜40%は生ゴミ。今日は、生ゴミを減らすことが出来る段ボールコンポストを作りましょう」と、小川さんが必要性を唱えます。

か1.png か3.png 

次に、「臭いがない段ボールコンポストは、持ち運びが簡単。庭のない家庭でも安価な材料で誰でも簡単に堆肥作りを始めることが出来ます。自然環境に役立つ生ゴミは、りっぱな資源です」と、利点についても話してくれました。

か8.png

また、資料に沿って作り方を指導してくれた会員さんは、自身でも2つの段ボールコンポストをお持ちで、毎日の作業や生ゴミを入れる時の注意事項などを具体的に説明してくれました(^^♪

終始和やかな雰囲気で行われた講習会。参加者からのたくさんの質問に、会員の皆さんはひとつひとつ丁寧に答えていました(^_-)-☆

か11.png

近年、温暖化等の影響により世界中で大きな災害が発生し、心が痛むニュースを耳にすることが多くなりました。参加者の方々は、ひたちなか市の環境を良くする会の皆さんのお話から、環境問題について考える“きっかけ”となったのではないでしょうか?
なお、ひたちなか市の環境を良くする会では、一緒に活動するメンバーを随時募集しています。興味のある方は、下記にお問い合わせください。
(文責:S)

☆げんき-NETひたちなか 団体・サークル情報 ひたちなか市の環境を良くする会☆
https://www.genkinet-hitachinaka.jp/katsudoudisp_3.php?dai=3&index=1196&from=1&koukai_sinsei_flg=2
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック