CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年11月15日

ラジオ番組“まちづくり情報館「ひたちなか」”vol.205

ひたちなか市大島中学校区のコミュニティ組織“大島コミセン地区地域づくりの会”は、住みやすいまちづくりのために様々な活動をしています。
今回はその中の一つ「大島コミセンふれあいフェスタ」のPRに、お二人の方がFMぱるるんのスタジオまで来てくれました♪

スクリーン.png

■日時 2019年11月14日(木) 12:00〜
■出演 大島コミセン地区地域づくりの会
    会長:鴨志田 政行さん、副会長:赤津 登美子さん


「今度の週末になんだか楽しいイベントがあるそうですね」と、パーソナリティのかこっちさん。「11月16(土)と17日(日)の2日間、ひたちなか市立大島中学校近くの大島コミュニティセンター(通称:大島コミセン)で、今年で37回目となる“大島コミセンふれあいフェスタ“を開催します」と会長の鴨志田さん。

打ち合わせ.png 打ち合わせ2.png

16日は室内で行う作品展示が中心。大島中学校、外野小学校、東石川小学校の子ども達の絵や工作の展示のほか、大島コミセンを利用する団体の絵画や習字、切り絵等が並ぶとのこと。
17日は駐車場や中庭を使った“ふれあい広場”での屋外イベントを開催。各自治会や各部会が中心となって、それぞれ飲食ブースや体験のブース、アトラクション等を開催します。
「今年は地域の方にぜひ聴いてもらいたいと、大島中学校吹奏楽部が初めて演奏してくれることになりました」と、鴨志田さんが嬉しそうに話してくれました。

スタジオ.png

次に「どんなものが人気ですか?」と尋ねられた赤津さん。「昨年焼き鳥は、3600本も売れました。また2階展示コーナーのお花も人気で、毎年とても珍しい蘭が展示されます」と答えてくれました。他にも手作りのカレーライスや、つきたてお餅の販売、お座敷で楽しめるお茶コーナーなど美味しいものが盛りだくさん♪
そしてステージでは、幼稚園児や小学生たちが可愛らしいダンスや和太鼓演奏を披露してくれますので、こちらも楽しみにしてくださいとのことです。

かこっち.png

「近隣の方はもちろん、どなたでも、とにかくたくさんの方に楽しんでほしい」とにこやかに話してくれたお二人。「周辺の駐車場には限りがありますので、お近くの方は健康のためにも徒歩か自転車で…お車でお越しの際は、できるだけ乗り合わせでお願いします」とのこと。
ぜひ、足を運んでみてくださいね(^^)/
(文責:E)

〜第37回Oshima komisenふれあいフェスタ〜
【日時】11月16日(土)9:30〜15:00/11月17日(日)9:30〜14:30
【場所】大島コミュニティセンター
★展示部門(16・17日)
 ・小中学生作品(大島中学校・外野小学校・東石川小学校)
 ・大島コミセン利用団体の作品展示等
 ・カレー、コーヒー、ジュース等の販売
★ふれあい部門(17日のみ)
 ・ふれあい広場 
  お赤飯、お餅、野菜、豚汁、焼き鳥の販売。竹細工、読み聞かせなどの体験コーナー
 ・アトラクション(17日のみ)11:50〜14:00 
  大島中学校吹奏楽部、東石川小学校陣太鼓、フォークダンス等披露

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック