CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年12月16日

ひたちなか市国際交流協会設立10周年記念誌発行パーティー

2019年10月をもって10年という節目を迎えた“ひたちなか市国際交流協会”。設立に至った歴史や10年間の活動内容を綴った記念誌の発行を祝い、協会員や関係団体の方々がワークプラザ勝田に集いました(^-^)

1.jpg

■日時 2019年11月9日(土) 14:00〜16:00
■場所 ワークプラザ勝田 大会議室


地域にくらす外国人と住民の交流のため、共に暮らしやすいまちづくりを進めようと国際交流や多文化共生などの事業を協会員が主体となり企画運営している、ひたちなか市国際交流協会。
はじめに現会長の大平さんが、発足した当時の出来事を振り返るとともに、現在行っている市内の小学生と外国人との交流や、今後益々増加するであろう外国人への支援などについて話してくれました。

IMG_6070.jpg  IMG_6061.jpg  

続いて、初代会長の川村さん。サラリーマン時代は38ヶ国の国々を渡り歩いてきたそうで、その経験を生かした在職5年間を振り返り、感慨深く話してくれました。また、元市民活動課課長の石原さんは、連絡会議と発起人会を立ち上げ、行政側として協会発足のための環境づくりに携わった経緯を話してくれるなど、当時のエピソードを交えながらお祝いの言葉を述べてくれました。

IMG_6076.jpg IMG_6080.jpg

「永久保存版として発行しようという話が持ち上がり、“正確で分かり易く質の高いものを”との想いを第一に丁寧に作業しました。事務局の中島さんも一緒になって“ONE TEAM”で取り組み完成した記念誌。思いや努力、足跡を感じてほしい」と協力してくれた方に向けて、感謝の気持ちを述べた編集委員長の野上さんには、会場から拍手がわきました。

国.png

次に今年の「第8回国際交流文化祭inひたちなか」で披露した協会の歴史を振り返るスライドが流れ、会場の皆さんは懐かしそうにじっと観ていました(^-^)

IMG_6081.jpg IMG_6096.jpg

そして、意見交換の時間へ…。記念誌を眺めながら当時の出来事についておしゃべりしたり、協会に入会した動機や現在どのような活動をしているのかなどを話し合う姿が見られ、終始和やかな雰囲気で歓談が続きました。

IMG_6117.jpg IMG_6116.jpg 

「主人の仕事の関係で海外に住んでいたので、その時の経験を活かしたいと思い入会しました。まだ子どもが小さいので、無理のない範囲で活動していきたいです」と、この日参加してくれたお子様連れの女性のなんとも頼もしい声も聞くことができました(^_-)-☆

外国人にとって住みやすいまちづくり…そしてひたちなか市に住んで“良かった”と思ってもらえるように…これからも10年、20年とひたちなか市国際交流協会は様々な事業や支援を通して、取り組んでいくことでしょう(^^♪
(文責:S)

☆げんき-NETひたちなか 団体・サークル情報 ひたちなか市国際交流協会☆
https://www.genkinet-hitachinaka.jp/katsudoudisp_3.php?dai=3&index=1450&from=1&koukai_sinsei_flg=2
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック