CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年11月26日

夜の菊花展inひたちなか

菊花愛好家の方々が丹精込めて育てた菊花をライトアップ!キャンドルの灯が描く光のアートとの一夜限りの饗宴が催されました。

IMG_0441.jpg

■日時 2019年11月2日(土) 17:00〜20:00
■場所 ひたちなか市文化会館


第31回ひたちなか市民菊花展(10月25日〜11月9日)では約600鉢の菊を展示。この時期に最高の状態を迎えるよう、春からずっと手塩にかけて育ててきたそうです。

IMG_0476.jpg IMG_0482.jpg 

IMG_0515.jpg IMG_0480.jpg

細い花びらの一枚一枚ががくるんとカールしていたり、幾筋にも分かれた流水のようだったり…白や黄、紫の菊がお互いを引き立て合うようにずらりと並んでいます。身をかがめて一つひとつじっくりと観察する方がいたり、また、家族と手をつないだ子どもが「すっごく、きれいなお花だね〜!」と話していたり…。子どもから大人まで様々な年代の方が見事な菊に魅了されていました。

IMG_0461.jpg 小道.png

さらに、夜の広場を彩ったのは「いばらきキャンドルナイト」の皆さんによる灯のアート。大輪の菊模様や、黄色のイチョウやモミジが秋を感じさせる光の小道など、幻想的な光景は友人や家族との撮影にぴったり。写真映えする「フォトスポット」も設置され、スマホを片手にベストショットを求める方々が続出していました(^_-)-☆

ツムツム.png IMG_0504.jpg 

また、子どもたちに大人気だったのが“つむつむキャンドルづくり”と“自由に並べるコーナー”♪
お花や星、動物などの形に固めた薄いキャンドルをタワー型に重ね合わせ、自分だけのオリジナルキャンドルを作ったり、キラキラ光るランタンをハート形に並べてみたり、一ヵ所に集めてみたり、何度も並べ替えてはいろいろな形に挑戦していました!(^^)!

陽の光に照らされた美しさはもちろんですが、夜に浮かび上がる幻想的な菊もまた魅惑的…一夜限りの「夜の菊花展」では、大人も子どもも特別な夜を満喫していました。
(文責:E)

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック