CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年09月26日

ふれ愛隊養成研修講座〜報告交流会 並び 認定証授与式

〜行ってみよう、会ってみよう、話してみよう〜
誰でも何歳でも参加できる“ひたちなか・ふれ愛隊養成研修講座”。講座を通して自分にできることを見つけます♪全講座が終了し迎えた閉講式の様子を取材しました。

DSCF6393.jpg

■日時 2019年8月24日(土) 13:30〜
■場所 子育て支援・多世代交流施設ふぁみりこらぼ 303研修室


66名の方が参加した今回のふれ愛隊養成研修講座。受け入れに協力した13団体で、延べ106名の方々がボランティア・市民活動を体験したそうです。今日の閉講式には、ふれ愛隊と保護者の皆さん、受け入れ団体スタッフとたくさんの方々が集まりました。

DSCF6383.jpg DSCF6388.jpg

「報告交流会」ではまず、ふれ愛隊の活動の様子を映像で振り返ります。施設で暮らす高齢の方に寄り添いながら話を聞いたり、お店の掃除や販売を手伝ったり、夏のイベントを手伝ったり…ふれ愛隊の皆さんの表情が生き生きと輝いていました(^^)

DSCF6407.jpg DSCF6420.jpg 

次にコーディネーターである茨城キリスト教大学の池田先生が、「どんなところでどんな体験をしたか、いろんな人に教えてほしい」と会場の方全員に紙を配ります。4つ折りにした紙の表には名前と体験先(1〜2ヶ所)を、裏には好きな飲み物、体験場所で思い出に残ったことや人について書きます。保護者の方は子どもから聞いたこと、受け入れ先の団体の方は印象に残ったことを書いた紙を持ち、会場内の方々とお互いの体験を紹介しあいます。「小さな子ども達やおばあさん達とたくさん遊んだ」という小学生は、「またやりたい」と笑顔で話していました。

DSCF6434.jpg DSCF6435.jpg

DSCF6439.jpg DSCF6441.jpg

また、“ひたちなか市市民交流センターひたちなか・ま”や“喫茶なごみ&福祉の店ポレポレ”、“NPO法人たまり場ぽぽ”、“デイホームはっぴい”など、受け入れ団体の方々の話も聞くことができました。「みんな一生懸命頑張ってくれた」「一緒に活動することで施設の利用者さんに新たな交流が生まれ、スタッフも成長できる。これからも続けていきたい」と話してくれました。

DSCF6447.jpg DSCF6452.jpg 
 
最後は認定証を授与。幼稚園生から高校生まで幅広い年代のお子さん達が認定証を手にし、顔をほころばせていました。今回が7回目という参加者もいるほど、リピーターが多い“ひたちなか・ふれ愛隊養成研修講座”。「楽しかった♪」と、早くも来年に期待する声があちこちで聞かれました。“自分ができること、やりたいことを生かして楽しみながらやる”…ふれ愛隊の皆さんは体験を通じて、ボランティアの良さに気付くことが出来たのではないでしょうか(^-^)
(文責:E)

☆げんき‐NETひたちなか団体・サークル情報 NPO法人 生活支援ネットワークこもれび☆
http://www.genkinet-hitachinaka.jp/katsudoudisp_3.php?dai=3&tyu=7&index=1377
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック