CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年11月20日

ラジオ番組“まちづくり情報館「ひたちなか」”vol.181

ひたちなか市社会福祉協議会の皆さんが、11月23日(金)に開催する「第23回ふれあいフェスティバル」のPRに来てくれました!

トップ.png

■日時 2018年11月8日(木) 12:00〜12:15
■出演 第23回ふれあい実行委員会
 社会福祉法人 ひたちなか市社会福祉協議会 
 野邦博さん、内田佳代子さん、平恵子さん、村上利恵さん


「ふれあいフェスティバル」は、ひたちなか市社会福祉協議会とひたちなか市シルバー人材センターが開催するおまつり。福祉に関するボランティア団体や障害をお持ちの方が通う福祉施設の活動紹介、作品の展示や販売も行います。

打ち合わせ.png 打ち合わせ2.png

イベント内容を尋ねられ、「来年、茨城で国体が開催されることに因んで、ひたちなか市内の堀川保育園の子ども達44名がいきいき茨城ゆめ国体ダンスを披露します」と話す高野さんに、「可愛い!という声が聞こえてきそうですね」と、パーソナリティがはずんだ声で応えます。

今年は、初めてのアトラクション『VRゴーグル体験』が登場。「大地震が起こった時、周りがどうなっているかを見ることができます。東日本大震災を知らない、小さなお子さんにも体験していただけたらと思っています」と話してくれました。
もう一つの『チャリティ☆シャウト』も初めての試み。「ステージで参加者が叫んだ声の大きさを測定し、数値と同じ額を義援金として寄付してもらいます。この機会にストレス解消にはもちろん、愛の言葉などを叫んでみませんか」とのことです。義援金は北海道や西日本の被災地に…声の大きさが誰かのためになるなんて素敵ですね(^^)/
また、内田さんが『ハンドアーチェリー体験』について、「投げる距離、姿勢、ボードの高さなど自由に設定でき、障害のある方でも誰にでもできるスポーツ。いきいき茨城ゆめ大会のオープン競技にもなっていますので、ぜひチャレンジしてみてください」と話してくれました。

スタジオ1.png

さらに、豪華景品が当たる大抽選会もあります。お腹がすいたら、那珂湊やきそばや焼き芋、うどん、そばなどの模擬店へどうぞ♪

スタジオ.png

最後に、「子どもから大人まで楽しめるイベントですので、お近くの方は散歩がてら来てください」「那珂湊高校の生徒が考えた『みなとちゃん』やいきいき茨城ゆめ国体の『いばラッキーー』のキャラクターも来場します♪ぜひ、会いに来てください」と、平さんと村上さんがリスナーに向けて、メッセージを送ってくれました。
様々な体験をしながら、福祉活動について楽しく学べる「ふれあいフェスティバル」。皆さん、お誘い合わせの上、ぜひ足を運んでみてくださいね(^^)/

★第23回ふれあいフェスティバル★
【日程】11月23日(金)9時45分開会 14時終了予定
【場所】しあわせプラザ(ひたちなか市南神敷台17-6)
【問合せ先】029-274-3241(ひたちなか市社会福祉協議会)
(文責:E)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック