CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年07月26日

久保田スケッチ同好会作品展

猛暑の合間の心地よい風が吹く中、久保田スケッチ同好会の皆さんによる、初の作品展を開催中。教室で仕上げた多くの作品が並びました。

IMG_8203.jpg

★日時 7/25(水)〜7/30(月) 10:00〜20:00(最終日は16:00)
★場所 市民交流センター コミュニティギャラリー


約15年前に発足した久保田スケッチ同好会は、水戸市在住の久保田光男先生のもと、自分の好きな画材や技法で描くことを存分に楽しみながら活動しています。

IMG_8205.jpg IMG_8235.jpg  

入口近くに飾られた「東寺」は先生の作品。ペン先が細い黒色の油性ペンで線を幾重にも重ねて、色の濃淡を表現したそうです。

IMG_8204.jpg IMG_8232.jpg

主に、透明水彩絵の具で描いている皆さん。60歳代から90歳代の会員さんが在籍しており、年長者は95歳の女性。作品に添えられたタイトル名は、なんとその方がパソコンで作ったそうですよ!(^^)!

IMG_8216.jpg IMG_8224.jpg 

県内外の名勝地や旅先で印象に残った風景を描いた水彩画は、細かいところまで描かれており、その緻密さに驚いてしまうほど…。

IMG_8213.jpg IMG_8212.jpg

また、90歳を過ぎてから始めたという会員さんの油彩画も、合わせて展示中です。

年齢を感じさせない、力強さが溢れる作品の数々…。皆さんの思いがつまった作品をご覧に、ぜひギャラリーに足を運んでみてはいかがでしょうか。
なお現在、久保田スケッチ同好会では、一緒に活動する会員の方を募集しています!(^^)!
(文責:S)

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック