CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年05月17日

何でもアリーナ Part.14(前期)

各地で真夏日となったこの日、コミュニティギャラリーでは2週間連続開催となる「何でもアリーナ Part.14」がオープン!
前半の1週間は、東中根団地在住の5名の作家さんとすみれ会の皆さんによる、個性豊かな作品が展示されました。

IMG_7098.jpg

★日時 5/16(水)〜5/21(月) 10:00〜20:00(最終日は16:00)
★場所 市民交流センター コミュニティギャラリー


ひたちなか市東中根団地自治会には、プロ級の腕前を持つ多くの作家さんが在住し、年に一度開催する自治会主催の作品展には、大勢の方が詰めかけるとのこと。
今回のギャラリー展示のために制作した色鮮やかなブルーのポスターも、自治会の会員さんの手作りだそうですよ!(^^)!

IMG_7129.jpg IMG_7131.jpg

「バードカービングを始めたのは40年前。定年をきっかけに創作活動を再開しました。東南アジアや北米の材料を使い、写真や図鑑を参考に色彩を研究しながら1ヶ月ほどかけて作り上げます。翼を広げたメジロは新作です」と作家の清水さんが、作品について熱く語ってくれました。

IMG_7102.jpg IMG_7105.jpg

IMG_7107.jpg IMG_7116.jpg

その隣には木のおもちゃと木製時計が…。驚くほど精巧に造られており、思わずじっくり覗き込んでしまいました!(^^)!
なんと男性の作家さんが制作したというアクセサリー“アートクレイシルバー(銀粘土)”は、オリジナリティ満載!個性が光る壁かけのアート作品とともに展示されています。

IMG_7117.jpg IMG_7125.jpg

また、すみれ会の皆さんによる和布地で作ったタペストリーや、空き箱に布を張り刺繍を施した物入れなど、布地が持つ温かみを表現した作品も多数並びます。

IMG_7112.jpg IMG_7111.jpg 

幻の浮世絵「深川の雪」の世界を見事に表現した“とうもろこし人形”は圧巻!
それぞれの作品には作家さんのメッセージが添えらえており、作品に対する思いも感じることができます。

様々なジャンルが一堂に会した、驚きと楽しさ満載の「何でもアリーナ Part.14」作品展。ぜひコミュニティギャラリーに足を運び、珍しい作品の数々をご覧になってみてはいかがでしょうか(^^)/ 
(文責:S)

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック