CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年08月23日

ピアノ生演奏によるリトミック体験!

”リトミックを体験してみたい”と「子育てサークルキューピー」の皆さん。大和田明子さんと飛田憲子さんをご紹介し、今回のリトミック体験会を開くことができました。

DSCF5818.jpg

■日時 2017年7月8日(土) 10:00〜11:00
■場所 大島コミュニティセンター


☆げんき-NETひたちなか人材情報 大和田明子☆
http://www.genkinet-hitachinaka.jp/katsudoudisp_5.php?dai=5&index=1728&from=1&koukai_sinsei_flg=2

☆げんき-NETひたちなか団体・サークル情報 リトミックサークルたんぽぽ☆
http://www.genkinet-hitachinaka.jp/katsudoudisp_3.php?dai=3&index=1502&from=1&koukai_sinsei_flg=2

「音楽でボランティアがしたい」とげんき-NETひたちなかに登録してくれた大和田さん。「子どもには本物の楽器の音に触れてほしい」と話す「リトミックサークルたんぽぽ」代表の飛田憲子さん。お二人は音楽が縁で知りあい、親交を深めてきたそうです。

DSCF5821.jpg DSCF5824.jpg

いつもと違った雰囲気に、様子を伺いながら部屋に入ってきた子ども達。先生に「お名前教えてね」と声をかけられると、緊張しながらもしっかりご挨拶しています♪

DSCF5834.jpg DSCF5832.jpg  

まずは、みんなの顔が見えるように丸く座ってスタート。マイク代わりのボールを手にして、自分の名前を言います。たくさんのボールがテンポよく巡り、何度も名前を言ううちにしっかりと声が出るようになってきました。そこで飛田さんが取り出したのが「げこげこ」と音が鳴るなんともリアルなカエルの人形。「カエルといえば…?」とみんなの顔をのぞき込んだ時、大和田さんが「カエルの歌」を弾き始めます。すると、子ども達も元気な声で歌い始めました♪

DSCF5851.jpg DSCF5854.jpg  

次は、みんなで部屋いっぱいに広がると、「歩きますよ〜」と飛田さんがピアノを弾き始めました。ウキウキするような音楽につられて、笑顔で歩く子ども達。
「早くなるよ〜」という声で今度はスピードアップ!ついには蜂が追いかけてくるような音に「逃げろ〜!」と走り出す場面も。

DSCF5858.jpg DSCF5872.jpg

さらに、音のイメージを身体で表現する体験もしました。
「どーんという低い音がしたら石になってね♪」「今度はこの高い音。くるくる回って」と、次から次へ変わる言葉や音に耳を澄ませ、子ども達は全身で表現することが楽しくて仕方がないといった感じです。

DSCF5886.jpg DSCF5900.jpg
 
締めくくりは二人の連弾です。CMで有名になった浦島太郎が歌う切ないメロディーが流れ、ママやパパもうっとり…。

「可愛い子ども達のたくさんの笑顔が見たくて…」と活動の原点を話してくれたお二人。
「楽しかった〜」「いっぱい汗かいたね〜」とみなさんの爽やかな笑顔で締めくくられました。大和田さん、飛田さん、素敵なリトミック体験会をありがとうございました。
(文責:E)

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック