CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年06月29日

花を描く水彩色鉛筆画教室展

季節の花々の美しさとかわいらしさを自由に描いた、水彩色鉛筆画教室の16名の作品展です。梅雨空が続いていますが、ギャラリーにはたくさんの花々が咲き誇っていますよ!(^^)!

IMG_2229.jpg

★日時 6/28(水)〜7/3(月) 10:00〜20:00(最終日は16:00)
★場所 市民交流センター コミュニティギャラリー
 
毎月2回、第1、第3木曜日に活動している皆さん。ひたちなか市在住の講師、鎌田理恵さんの指導を仰ぎながら、毎回楽しく描いているそうです。
本日は、会員の天海さんと清水さんからお話を伺いました。(^^♪

IMG_2237.jpg IMG_2225.jpg

まず、「教室では、先生が準備してくれた切り花をメインに描いています。先生は、花の特徴や葉のつき方花の色合いなど、初心者の方でも理解できるよう優しく丁寧に指導してくれます」と鎌田先生について話してくれたお二人…。

IMG_2230.jpg IMG_2234.jpg

そして、「今まで約6年間、ほとんど休まずに教室に通っています。色鉛筆画の優しい色合いと、鎌田先生のお人柄、教室の雰囲気が大好きなんです」と話してくれた天海さんは、なんと88歳!年齢を感じさせないとてもチャーミングな笑顔が印象的でした(^_-)-☆

IMG_2232.jpg IMG_2223.jpg

水彩色鉛筆画の制作方法は、まず4Bの鉛筆でスケッチし、その上から耐水性のペンで輪郭を描きます。その後、鉛筆で描いた線を消し色鉛筆で色をのせ水で濡らすと、不思議と色鮮やかな水彩画の風合いが出てくるとのことです。

IMG_2228.jpg IMG_2231.jpg 

水彩色鉛筆が醸し出す優しくやわらかい雰囲気の作品をご覧に、ぜひギャラリーに足を運んでみてはいかがでしょうか。
(文責:S)

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック