CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年06月15日

第16回茨城写真連盟海浜支部写真展

毎回共通のテーマを決めて作品に取り組んでいる、茨城写真連盟海浜支部のみなさん。今回のテーマは「香り」。嗅覚”を使わずに、視覚”で香りを表現するという難題に13名の会員の皆さんが挑みました!

IMG_2037.jpg

★日時 6/14(水)〜6/19(月) 10:00〜20:00(最終日は16:00)
★場所 市民交流センター コミュニティギャラリー


一口に香りといっても、本当にいろいろなものがあると気づかされました。

IMG_2039.jpg IMG_2015.jpg 

IMG_2038.jpg IMG_2012.jpg

花や土の自然の香りや美味しそうな匂い、はては女性の‟色香”まで…。
自分の撮りたいものをイメージし、その瞬間をとらえるのには長い時間がかかるそう。そのため、一つの写真展が終わるとすぐに次回に向けたテーマが発表されるのだそうです。

IMG_2024.jpg IMG_2025.jpg

それぞれが自由に撮りとめた作品もまた、会員の方々の個性が輝くものばかり!
題材を求めてよく旅に出るそうで、美しい風景や地域の伝統行事、旅先で出会った方の笑顔の一枚など様々なものが写真に収められています。
また、自然が織りなす不思議な風景を捉えたものも…。

IMG_2036.jpg

講師である水谷昇さんの作品のタイトルは「無記」。問われたことに対し、‟答えが何であるか決めない”という意味の仏教の言葉だそうです。「作品からいろいろな想像を自由に広げてください」と会員の方がにこやかに話してくれました。
感じるままに…ぜひ、茨城写真連盟海浜支部の皆さんの作品をご覧になってください。
(文責:E)






この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック