CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年06月08日

游画作品展

毎年春の恒例となった「水彩画サークル 遊画」の作品展。2004年に活動を始めて、現在の会員数は10名。今回は1人3点の作品を展示しています。

IMG_1931.jpg

★日時 6/7(水)〜6/12(月) 10:00〜20:00(最終日は16:00)
★場所 市民交流センター コミュニティギャラリー
 
水彩サークル遊画では、茨城県美術協会の中村光夫さんを講師にお迎えし、月に2回1中地区コミュニティセンターで和気あいあいと楽しく活動しているそうです。天気が良い日は近くの公園や海岸などへ出かけ写生を行っているそうで、今回は、七ッ洞公園や漁港などを描いた作品が並んでいました。

IMG_1933.jpg IMG_1924.jpg

先生は一人ひとりの個性を生かす指導をされる方とのこと。自由な雰囲気の中、自分なりに様々な描写方法を試すうち、「失敗から新たな発見がうまれることもあったんですよ」と会員の方が楽しそうに話してくれました。

IMG_1943.jpg IMG_1949.jpg

人物画では奥さんや娘さんなど、家族を描いた作品も多数展示されています。
「47年前のお嫁さん(奥さん)の写真が色あせてしまい、絵でよみがえらせたんです」というエピソードに、思わず頬がゆるんでしまいました。

IMG_1938.jpg IMG_1927.jpg

また、「水彩画だけでなく油彩画も描く方の作品は、なんとなく油彩画風に見えるよね」と会員さん。いろいろなタッチの作品を楽しめるそうです。

IMG_1954.jpg IMG_1944.jpg

淡く透明感のあるものから、深い色合いの作品まで個性豊かな水彩画が並ぶ「水彩サークル 遊画」の作品展。ぜひ、ご覧になってみてください。
(文責:E)

★げんき-NETひたちなか団体・サークル情報 水彩サークル 遊画★
http://www.genkinet-hitachinaka.jp/katsudoudisp_3.php?dai=3&tyu=4&from=1&index=102
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック