CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年03月31日

ラジオ番組“まちづくり情報館「ひたちなか」”vol.142

暖かそうな手作りのニットを着てスタジオ入りした「ニットサークル根本」6名の皆さん。
編み物の魅力についてお話していただきました。

IMG_0887.jpg

■日時 2017年3月9日(木) 12:00〜12:15
■出演 ニットサークル根本 根本恵子さん、大森とみ子さん、磯崎さち子さん、赤須美代子さん、岩井桂子さん、安きく子さん


まず、「ニットを通して夢を叶えるお手伝いをしています」と笑顔で話してくれたのは、講師の根本恵子さん。できあがった時の達成感を味わってもらうのはもちろん、皆さんのキラキラとした瞳の輝きを見ることも、教える楽しみのひとつとなっているそう。

IMG_0883.jpg IMG_0886.jpg

「皆さんそれぞれ作りたいものが違うので、色々な色の毛糸を提供してます。デザインは各々が考え、編み方や毛糸選びなどのアドバイスをしています」と、教室での様子も話してくれました。

IMG_0884.jpg 

次に生徒の皆さんから、編み物のやりがいや意気込みをお聞きしました(^^)/
「編み物を始めて20年。編み物教室の日を楽しみにしています」と大森さん。甥っ子や孫に編んであげるそうで、とても喜ばれているとのこと。プレゼントすることも喜びのひとつだそうです。
「簡単なようで奥が深い」と、かぎ針編みが得意な磯崎さん。「編むものによって達成感が違います」と話してくれました。

IMG_0890.jpg

「自分で編んだニットは最高に暖かい♪」と嬉しそうに話す赤須さん。根本先生によると腕は完璧!だそうですよ(^^)v
編み始めて5年目の岩井さん。今は棒針に挑戦中でもうすぐ仕上がるとのこと。これからも編み物を続けていきたいと笑顔で話してくれました。
最後に、退職後根本先生の作品展を見て参加したという安さん。「先生は丁寧かつ根気よく教えてくれるので、新しい編み方をたくさん覚えました」と、編み物に対する意気込みを聞かせてくれました。

IMG_0891.jpg

ニットスクール根本では、年に2回ほどひたちなか市市民交流センターのギャラリーをはじめ、市内外3カ所で展示会を開催。セーターやベスト、カーディガン、ひざ掛け、ショールなどを展示し、来場者を楽しませています。

ほっこりと気持ちまで暖かくなるニット…。皆さんに元気を与え続けられるような作品作りに取り組んでいきたいと、日々編み物を楽しんでいるニットサークル根本の皆さん。現在一緒に編み物をする仲間を募集中です!ぜひ一度、お気軽に見学に来てくださいとのことでした。
(文責:O)

☆げんき-NETひたちなか人材情報 編み物(根本)☆
http://www.genkinet-hitachinaka.jp/katsudoudisp_5.php?dai=5&tyu=4&index=1577
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック