CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年08月10日

金魚モビール作品展

コミュニティギャラリーが涼しげに泳ぐ金魚たちでいっぱい。
金魚のモビールづくりをたくさんの人に楽しんでほしいと活動する「金魚モビール愛好会」のみなさんの、初めての作品展が始まりました。愛らしい金魚たちにぜひ会いに来てください!

DSCF3470.jpg

☆日時 8/10(水)〜8/15(月) 10:00〜20:00(最終日は16:00)
☆場所 市民交流センター コミュニティギャラリー


3年前から、青少年のための科学の祭典や金魚モビール教室で作り方の指導をするメンバー4名と教室の生徒12名の作品が展示され、ギャラリー内は金魚づくし!一口で金魚と言っても、本当にいろいろな金魚が泳いでいます。

色とりどりの金魚たちをよく見ると、荷造り用のテープやラッピング用のリボンなど、身近な材料でできていることが分かります。「大きなものは農業用のテープを使っているんです」とは、代表の鶴田さん。材料の素材を変えることで、雰囲気の違った金魚になるそうです。ギャラリーを訪れた人からは、「これは外国の金魚に見えるね」という声も。

DSCF3464.jpg DSCF3452.jpg

また、「作る人が違えば、いろいろな作品になるのもおもしろさのひとつ」という言葉通り、モビールにもいろいろな形があります。全体を見渡してみると…エアコンの風によってゆらゆらしている金魚が本当に泳いでいるようで、まるで水中にいるみたい…♪

DSCF3482.jpg DSCF3484.jpg

今回の展示では、金魚のモビール作り体験(無料)もできます。まずは鶴田さんが作る手元を観察…鮮やかな手つきで2本のリボンを編んでいきます。私もぎこちない手つきながら、なんとか挑戦。少しいびつではありますが、なんとも愛着のわくかわいらしい金魚が完成しました。一緒に体験した人も、「すっかり夢中になったわ〜。高齢者のためにもいいみたい」とにっこり。

DSCF3494.jpg DSCF3500.jpg

鶴田さんたち金魚モビール愛好会のみなさんは、だれにでも楽しめて、一度覚えれば、それぞれのアイディアで作品に広がりが生まれる金魚モビール作りを多くの人に伝えたいと思っています。この機会に知ってほしいと、体験する時間がない人にも、金魚のプレゼント(数量限定)を用意しているそうです。

DSCF3488.jpg DSCF3444.jpg

真夏の暑さを忘れるような金魚モビール作品展。ぜひギャラリーを訪れていただき、その魅力を味わってください。
(文責:R)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック