CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年07月24日

本郷川の水質調査・生き物調査


げんき-NETユーザーのburuma5様より馬渡を明るく住みよくする会の環境部会主催の本郷川の水質調査・生き物調査の調査結果をいただきましたので、さっそくご紹介したいと思います。

「20日(日),馬渡を明るく住みよくする会の環境部会主催,勝田3中共催で本郷川の水質調査・生き物調査を行いました。今年は,雨が少なかったせいか水量が少なく,水質階級をしめすヒル,ミズムシ,サカマキガイ,セスジユスリカ,イトミミズなど,『汚い水』から『大変汚い水』の指標生物が採種されました。

パックテストによる簡易水質調査もCODが20を示した地点がありました。ここ数年水質は変わらないとのことですが,どんな工夫をしていけば,もっと水をきれいにできるのでしょうか。

本郷川は,農業用水として水田に利用され,又地域の人たちの散歩道を流れている川でもあり,私が小さい頃はまさしくメダカが泳ぐ「春の小川」のような川でした。来年は,もっと地域に呼びかけられるように環境部会の方々に図ってみたいと思います。」

buruma5様ありがとうございました。メダカが戻ってくる為にも、こうした調査はとても必要になってきます。今後も活動を頑張ってください。
(文責:O)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック