CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年11月26日

第4回きものサンバ作品展

不思議で温かい。きっと見る人みんなが違った感想を持つことでしょう。
そんな作品展が開催されました。
今回は、県内外で行われた「きものふぁっしょん抄」の写真も一緒に展示されています。

DSCF4699.jpg

■日時 11/26(水)〜12/1(月) 10:00〜20:00(最終日は16:00まで)
■場所 市民交流センターコミュニティギャラリー


活動の拠点「きもの神社」に飾られている、着物の帯をつなぎ合わせて作った幅1.5m、長さ6mの緞帳。ギャラリーに全ては収まりきれないため、今回はそのうちの4点が展示され、そのきらびやかな色合いは見る人を引き寄せます。また、打ち掛けなどの着物をリメイクしたドレスは、美しく個性的なものばかり。

DSCF4704.jpg DSCF4700.jpg

熱湯でやわらかくした竹を裂き、ねじって作られた門松は、アート感にあふれています。

DSCF4710.jpg DSCF4706.jpg

「着物の何とも言えない色使いと絹の放つ光が好き。同じ想いの方たちと楽しく活動しています。将来は、外国にも日本の服飾の素晴らしさを紹介したいと思っています」。代表の山形さんのお話を聞いて、日本人であることが誇らしく思えました。

DSCF4701.jpg DSCF4703.jpg

各地で開催してきたショー中でも思い出深いのは、盛岡市の南昌荘にて開催された「岩手沿岸の染め物 織物企画展」の中で行った「きものふぁっしょん抄」。東日本大震災から長期間にわたり、今でも盛岡で被災地支援の活動をされている、ひたちなか市出身の本間菜穂子さんの復興にかける強い想いに共感し、そのショーは実現しました。その時の様子をぜひ多くの方に知って欲しいそうです。

DSCF4696.jpg DSCF4693.jpg

たくさんの魅力があふれる空間にぜひお出でください。
(文責:Y)
この記事へのコメント
情熱の火星人マーズ 様
いつも、げんき-NETひたちなかブログを見ていただきありがとうございます。
また、第4回きものサンバ作品展に足をお運びいただきありがとうございました。
ギャラリーではこれからも楽しい企画がたくさんあります。
是非お越しください♪お待ちしています。
Posted by げんき-NETひたちなか at 2014年12月01日 14:41
きらきらサンバ千恵子さんとの出会いで、四つ葉世界観が変わりました。緑ハートわからん
千恵子さんは、海外生活を長く経験なさっているのでスケールが大きいきらきら
考えもグローバル 自由で個性を潰さない心の広い方です。四つ葉にこにこ星2
私は日本の着物きものを 甦させる きものリメークにも興味を持ち
眠っていた帯でドレスを作成しました。
世界で一つしかないドレスで星2王冠 嬉しかったです。
サンバ千恵子さんの作品も着せていただきましたが、本当にすばらしいです。
笠間や大内宿 東北支援事業 南昌荘 の ふぁっしょん抄などに参加させていただきました。
サンバ千恵子先生は、世界中を歩いてきて
旗(祝日・日の丸)日本の花鳥風月のきものはきらきら素晴らしいと確信してます。
とおしゃってます。

🌲まろさんの独創的なオブジェも素晴らしいです。
みなさま四つ葉緑ハート
きらきらウィンウィンきらきら○○○️見に来てくださいね。
Posted by 情熱の火星人マーズ at 2014年11月29日 00:04
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック